パソコンGPSニュース

パソコンGPSショップ のメールニュースです。

月に一度の割合で発行しています。
決してボリュームはありませんが、 パソコンGPSショップ
では扱っていないGPSレシーバの記事や、
あるいは、ニュースメールだけの特価品情報もあります。
配信を希望される方は、 こちらで お申し込み下さい。

第39号【2001/07/29】
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□


              パソコンGPSニュース  第39号
          株式会社  システムプロデューサアソシエイツ


        【2001/07/29、発行部数:3918部】


□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□


みなさん、
こんにちは。


今年は暑いですね。
暑いといえば、昔、サウジアラビアを訪れたとき
タクシーのダッシュボードの上にきれいな布が飾ってあるのを
見たことが有りました。
ずいぶんおしゃれだなと思ったのですが、後で、聞いてみると
熱でダッシュボードがひび割れるのを防いでいるとのこと。


日本でも、車を締め切っていると、ダッシュボードの温度は
66度を超えたというニュースを見たことがあります。
例えばeTrexの動作可能温度は、70℃までです。
また、アルカリ電池は、高温で破裂することがあります。
ダッシュボード上のGPSレシーバの放置は、
くれぐれもご注意下さいね。


ということで、今回も暑さに負けずに
パソコンGPSニュースの最新号を、お届けいたします。






■目次――――――――――――――――――――――――――――■
|1.AC100V/シガーライター変換器、新発売
|2.コリドーミニ(車載用電源アダプター付き)登場
|3.RS232C/USB変換ケーブル稼働実績、大募集!! 
|4.【連載】わらちゃんのモバイルGPS入門
|
|
|
□今まで、有るようで無かった
|AC100V/シガーライター変換器が、
|GPS販売7周年記念商品の第3弾として
|新発売です。
|
□おかげさまで大好評のコリドーミニ
|価格据え置きで、車載用電源アダプター付きのモデルが
|登場しました。
|
□みなさまにお願いです。
|楽天市場店のQ&Aコーナーで
|RS232C/USB変換ケーブルの稼働実績を大募集中。
|ぜひ、ご協力下さい。
|・・・プレゼントもあります。(^^
|
□わらちゃんのモバイルGPS入門。
|今回は、本当に、GTREX2でeTrexSummitを使う
|奥義公開です。

|
では、最後までごゆっくりとご覧下さい。






▽――――――――――――――――――――――――――――――▽
1.AC100V/シガーライター変換器、新発売


最近、シガーライタープラグ付きのパソコン接続ケーブルが増えて
きました。
車で使用するときは便利なのですが、家の中でGPSレシーバから
PCにダウンロードをする時は、ちょっと困ってしまいます。


そこで、弊社の「ある人」のツルの一声。
「家の中で、シガーライタープラグを使いたい〜〜」


これが、意外と大変!!
どこに行っても、そんなものが無いのです。
電気屋さんはもちろん、カーショップ、ホームセンターにもありません。
値段が高いものだったらあるのですね。
「家の中で車載用のテレビが見られます」
(そんなもの、誰が見るかいナ (^^;;)。


秋葉原中を探し回ったのですが、それでも見つけられません。

途方に暮れていたのですが、やりました。
弊社の伝説の仕入れ担当が、世界中を駆け廻って(?)
ついに見つけてきました。
・AC100V/シガーライター変換器
http://www.rakuten.co.jp/gps/366952/414587/


手のひらにのる小さなもので、これを、家庭用のコンセントに
差し込むと、車載用の電気機器が家の中で使えます。
あまりのうれしさに、「ある人」がなんと
「GPS販売7周年記念商品にしよう」と言い出して・・・。


周囲の反対も押し切り、とうとう、記念商品の第3弾としてしまい
ました。


ところで、この商品は、0.5Aを越える車載用機器を接続して
使用することができません。
くれぐれもご注意下さい。


しかし、名誉ある記念商品の第3弾となってしまった
AC100V/シガーライター変換器。
本当に売れるのだろうか・・・。
店長の悩みは、続きます。






▽――――――――――――――――――――――――――――――▽
2.コリドーミニ(車載用電源アダプター付き)登場


おかげさまで大好評のコリドーミニ、最初に仕入れたロットも
すべて完売し、次のロットが入荷してきました。
メーカさんとの価格や仕様の交渉もやりやすくなって来ています。


そこで、このロットから、新たに、
・コリドーミニ(車載用電源アダプタ付き)
http://www.rakuten.co.jp/gps/407264/407265/407266/#CORDMINICAR
をご提供させていただくことになりました。


従来のコリドーミニは、DC12V電源が別に必要だったのですが
今回のモデルは、最初から車載用電源アダプターが作りつけになって
いるので、車内でシガーライターソケットに差し込むことにより、
そのまま使用することができます。


今までもこのアイデアは有ったのですが、室内で使用するときにどう
するかという問題があるため、見送られていました。
この問題が
・AC100V/シガーライター変換器
http://www.rakuten.co.jp/gps/366952/414587/
の発売で、解決されたのです。


価格は、ご愛顧のお礼も兼ねて、据え置き(!)でご提供させて
いただきます。
また、それに伴い、従来のコリドーミニは、値下げさせていただき
ました。
・GPSアンテナ中継器コリドーミニ
http://www.rakuten.co.jp/gps/407264/407265/407266/#CORDMINI


####
AC100V/シガーライター変換器の発売に合わせ
ePlugパソコン接続ケーブルも大幅に充実しました。



・ePlugパソコン接続ケーブル(外部電源コネクタ無し)
http://www.rakuten.co.jp/gps/384691/414560/#EPLUGCABPC
・ePlugパソコン接続ケーブル(車載用電源アダプター付き) 
http://www.rakuten.co.jp/gps/384691/414560/#EPLUGCABCAR
・ePlug車載用電源ケーブル(eTrex直結)
http://www.rakuten.co.jp/gps/384691/391155/#EPLUGELECAR


特に、最初の
ePlugパソコン接続ケーブル(外部電源コネクタ無し)
の価格は、衝撃的・・・と思います。


より、お求めやすくなったコリドーミニとePlugケーブル

どうかご活用下さい。






▽――――――――――――――――――――――――――――――▽
3.RS232C/USB変換ケーブル稼働実績、大募集!! 


ある日、【楽天市場店】のQ&Aコーナーに
「USBシリアルコンバータに関して、GARMIN各種でのファーム
更新実績をHPに載せませんか?」
という、ご意見をいただきました。
http://www.rakuten.co.jp/gps/forum/b00566.html


弊社では、
・RS−232C/USB変換ケーブル 
http://www.rakuten.co.jp/gps/373634/392114/#RSUSBX
・RS−232C/USB変換ケーブル(MAC用) 
http://www.rakuten.co.jp/gps/373634/392114/#RSUSBXMAC
・RS−232C/USB変換ケーブル(Me対応)
http://www.rakuten.co.jp/gps/373634/392114/#RSUSBME
という、3種類のRS−232C/USB変換ケーブルを扱っており
毎月の月間売上ランキングに顔を出すほど、みなさまに御利用されて
います。


しかし、最近は、「この機種で動くの?」あるいは「このPCとこの
周辺機器は大丈夫?」といったご質問をいただくことが多くなりました。
このような情報を収集する良い方法はないものか?と、考えていた矢先
でしたので、大変ありがたく、さっそく検討させていただきました。


その結果、対象を一般のシリアル(RS−232C)機器まで広げ、
・RS−232C/USB変換ケーブル稼働実績 大募集!! 
http://www.rakuten.co.jp/gps/forum/b00571.html
として、スタートすることにいたしました。


(1)このRS−232C機器が、
(2)このRS−232C/USB変換ケーブルと接続し
(3)このパソコンで動いた(あるいは動かなかった)
という、情報を大募集しております。


RS−232C機器は、
・GPSレシーバ(DGPSレシーバ、データロガーを含む)
http://www.rakuten.co.jp/gps/forum/b00592.html
・GPSレシーバ以外
http://www.rakuten.co.jp/gps/forum/b00592.html
に分かれています。


稼働実績をお持ちでしたら、是非とも、上記のツリーへ情報を
お寄せ下さい。
なお、大変ささやかですが、情報をお寄せいただいた方へは
ショップから記念品をお送りさせていただきます。
記念品は、いくつ有っても困らないものなので(と思います)
10件情報をお寄せいただけば、(それ以前の情報と内容が重複しない
限り)記念品を10個お送りいたします。
(イヨッ、太っ腹!!..でも記念品の中味はあまり期待しないでネ)


みなさまのご協力をお願いいたします。m(__)m






▽――――――――――――――――――――――――――――――▽
4.【連載】わらちゃんのモバイルGPS入門


お待たせいたしました、わらちゃんです。。
前回までは、
・GTREX2
http://www.rakuten.co.jp/gps/394489/408110/398301/
で
・eTrexSummit
http://www.rakuten.co.jp/gps/384691/391123/#ETREXSUM
を使用するための
データの収集方法等についてお話ししました。
今回は、いよいよ、奥義公開です。
それでは、レッツゴー。


あ、そうそう、GTREX2は、すでにインストールしてあるということで
話を進めます。
GTREX2の本体の他、
・HGR3
http://www.rakuten.co.jp/gps/375728/375743/
用のユーティリティ(例:ハンディGPSログマネージャ)なども、
全部インストールしておいてください。


HGR3は使いませんが、本来HGR3の軌跡データが保存される
"c:\Program Files\Sony\Handy GPS Utilities\GPSLog"
といったディレクトリは使います。
(ここで、c:は、GTREX2がインストールされたドライブです。
以降同じ)


●軌跡データのダウンロード
さて、eTrexSummitに軌跡を記録し、デジタルカメラで写真を沢山
撮って、楽しいドライブから帰ってきました。


eTrex Summitから軌跡データをパソコンにダウンロードしましょう。


軌跡データをダウンロードするソフトは
・MapSource(GARMIN社)
http://www.rakuten.co.jp/gps/402121/402952/
(ユーザ名:gps)
(パスワード:mark)
や
・カシミール3D(DAN杉本さん作)
http://www.kashmir3d.com/
あるいは、
・Garmap(Fukuroさん作)
が良いですね。
Garmapは、@niftyのFGPSで配布されていますが、
ショップで発売されている
・パソコンGPSガイドブックU
http://www.rakuten.co.jp/gps/394489/394989/394990/
にも掲載されています。


データの保存形式はMapSourceならMPS形式、カシミール3DやGarmap
ならPCXあるいはPOT形式が良いですね。
データは以後の作業のことも考えて、GTREX2の軌跡データを保存する
"c:\Program Files\Sony\Handy GPS Utilities\GPSLog"
に保存しておくと良いでしょう。


●軌跡データの変換
パソコンにダウンロードしたeTrexSummitの軌跡データを、
GTREX2で使うSGL形式に変換します。


変換に使うソフトは
・GPSLogCv(gigoさん作)
http://homepage1.nifty.com/gigo/
です。


ここからが奥義なので、(^^;;
少し詳しく説明しますね。


(1)ダウンロード
まず、上記のHPからソフトをダウンロードして、適当なディレクトリ
に解凍します。
解凍したら、その中にある"GPSLogCv.EXE"と言うプログラム本体を、
本来、GTREX2の軌跡データを保存する
"c:\Program Files\Sony\Handy GPS Utilities\GPSLog"
にコピーします。


(2)プログラム名の変更
次に、コピーした"GPSLogCv.EXE"を"GPSLog2SGL.EXE"という
名前に変えます。
EXEファイル名の変え方はOKですね。
マイコンピュータあるいはエクスプローラで"GPSLogCv.EXE"を探し
マウスでポイントして右クリックし、ポップアップメニューの中から
"名前の変更(M)"を選び、新しい名前(GPSLog2SGL.EXE)を入力して
改行キーを押す、ですね。


(3)ショートカットの作成
プログラム名を変えたら、引き続き"GPSLog2SGL.EXE"を右クリックし
ポップアップメニューの中から"送る(T)"を選択し、「デスクトップ
(ショートカットを作成)」でデスクトップにショートカットを作ります。


(4)軌跡データの変換
さて、いよいよ、軌跡データの変換です。
マイコンピュータあるいはエクスプローラで
"c:\Program Files\Sony\Handy GPS Utilities\GPSLog"
に保存してあったeTrexSummitの軌跡データを
デスクトップの"GPSLog2SGL.EXE"のショートカットに
ドラグ&ドロップしてみましょう。
すると、なんとそれだけで、同じファイル名で拡張子がSGLになった
GTREX2用の軌跡データファイルが出来ます。
簡単でしょう?


●GTREX2で軌跡データを使う。
すでにGTREX2用の軌跡データは出来上がっているので
ここからは、GTREX2の通常の操作になります。


まず、GTREX2を立ち上げて、"新規作成"で新しいアルバムを作ります。
"GPSログ読み込み"を行うと、ハンディGPSログマネージャに幾つかの
GPSのログ(軌跡データの集まり)が表示されます。
ログ名称は元データによっては暗号みたいだったりしますが、
開始日や終了日はちゃんとしているので、それを見て、どのログを
使うのか確認し、それを反転しGTREX2へ出力します。
あとは、GTREX2のマニュアルどおりの使い方になります。


●時間の補正の仕方
デジタルカメラの時計をGPSと合わせ忘れてしまい、途中でGPSの時計の
写真を補正用に撮っておいた場合、写真を読み込むときに、どのように
時間の補正をするかを説明します。


まず、GPSの時計を撮影したデジタルカメラのデータを右クリックし
ポップアップメニューの中から"プロパティ(R)"を開きます。
そこで示される"更新日時"が撮影日時ですので、これと写真に
写っているのGPSの時計とどの位違っているか書き留めておきます。


GTREX2のマップビュー画面に写真をドラグ&ドロップすると
オートロケーションの画面が開きます。
ここで"詳細設定"メニューの"オートロケーション詳細設定"の中で
さっき書き留めておいた時間で写真の時間を調整します。


最初にも述べましたが、GTREX2は、GPSの時間と写真の時間を
照合して場所を決めると言うところがミソなので、時間合わせは
最初にきちんとしておきましょう。


●まとめ
どうですか、軌跡データを変換する作業が一回余計に入りますが、
GTREX2を使うこと自体は何も変りありませんね。


eTrexSummitは、使いやすいので、ハイキングなどに持って
行くには最適です。
また、GTREX2は、アルバム作りやWEBの旅の記録のコンテンツ
作りに最適ですね。
eTrexSummitとGTREX2は、このような目的には
最強のコンビだと思います。


ただ、eTrexSummitの軌跡の記録間隔は、「自動記録」で平均15秒に
1回程度なので、HGR3のように1秒間隔で記録できるGPSに比べると、
高速で移動していると、位置のずれが大きくなりやすいですね。
でも、風景写真を撮影する時などは、1分くらいはその場所に留まり
ますので、あまり問題は無いと思います。


高速で移動しながらバシャバシャと写真を撮り、それを後でGTREX2
を使ってまとめたいという時は、
・eTrexSummit+DL1(データロガー)
http://www.rakuten.co.jp/gps/407264/408794/408796/
がお勧めです。
DL1でも、PCX形式の軌跡データファイルが作成できるので、
ファイル変換以降の作業は、同様に行えます。


さぁ、この夏は、eTrexSummitとデジタルカメラを持って
どこへ行きますか?
夏休み中に撮った写真と採った軌跡データで、あなたも、WEBの
コンテンツ作りに挑戦してみませんか?


わらちゃんでした。
またね、バイバイ。










★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★☆★         愛読者マーケット         ★☆★


パソコンGPSニュース愛読者の方だけのための、マーケットです。
http://www.rakuten.co.jp/gps/402121/402952/


ユーザ名:****
パスワード:****
で、お入り下さい。


【新着情報】
・eTrex Legend(正式発売までの、限定特価)
・ProAtlas2002
・ナビンユー5.5 






▼――――――――――――――――――――――――――――――▼
・パソコンGPSショップの商品のご感想
・自作されたGPSを利用したシステムのご紹介
・パソコンGPSニュースへのご意見
等を広く募集しております。


採用させていただいた方には、編集部から、ささやかなグッズを
プレゼントさせていただきます。
どうぞ、お気軽に、ご連絡下さい。
【ご連絡先】
パソコンGPSニュース編集部
gps@spa-japan.co.jp






▼――――――――――――――――――――――――――――――▼
このメールは、弊社にご注文やお問い合わせをいただいたお客様、あ
るいは、以下のメルマガ発行システムでご購読を登録いただいたお客
様にのみ、お送りしております。
・マグマグ        http://www.mag2.com/
・Pubzine  http://www.pubzine.com/
・マッキー        http://macky.nifty.com/


このメールが不要なお客様は、お手数ですが、件名に「停止」と書い
て、このメールにご返信下さい。
なお、メルマガ発行システムで登録されたお客様は、こちらからは、
解除できませんので、申し訳ありませんが、以下のページで、購読の
解除をお願いいたします。
http://www.spa-japan.co.jp/News/Index.html






■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
           株式会社システムプロデューサアソシエイツ
                   パソコンGPSショップ
                パソコンGPSニュース編集部
    〒141−0032 東京都品川区大崎3−6−31,501
              TEL:03−5759−2570
              FAX:03−5759−2577
                 http://www.spa-japan.co.jp/
              E−mail:gps@spa-japan.co.jp
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■


パソコンGPSショップ
株式会社 システムプロデューサアソシエイツ
〒141-0032 東京都品川区大崎3-6-31,501
TEL:03-5759-2570,FAX:03-5759-2577
E-mail:gps@spa-japan.co.jp

Up Home Next