パソコンGPSニュース

パソコンGPSショップ のメールニュースです。

月に一度の割合で発行しています。
決してボリュームはありませんが、 パソコンGPSショップ
では扱っていないGPSレシーバの記事や、
あるいは、ニュースメールだけの特価品情報もあります。
配信を希望される方は、 こちらで お申し込み下さい。

第37号【2001/06/20】
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□


              パソコンGPSニュース  第37号
          株式会社  システムプロデューサアソシエイツ


        【2001/06/20、発行部数:3720部】


□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□


みなさん、
こんにちは。


先日、新聞に、
KDDI社が、今年の秋から、携帯電話にGPSを搭載する
という話が載っていました。
以前から、
米国では、GPSが搭載された携帯電話が販売されている
という話しも伝わってきています。
いよいよ、GPSのビッグバン(大普及)時代到来の予感がします。


パソコンGPSショップも、
こうした、世の中の新しい動きに負けないよう
どんどんと、ユニークな製品をご紹介させていただきたいと思います。
今後ともよろしくお願い致します。m(__)m


さて、
パソコンGPSニュースの最新号を、お届けいたします。






■目次――――――――――――――――――――――――――――■
|1.eTrexと同エンジン搭載「eT36:ネプチューン」登場
|2.SmartPitってな〜に
|3.ジェミニ(3Vアンテナモデル)新発売
|4.【連載】小林さんのGPS日記
|
|
|
□パソコンGPSショップGPS販売7周年記念商品の第2弾は、
|あのeTrexと同じGPSエンジンを搭載したGPSセンサー
|「eT36:ネプチューン」です。
|パソコンGPSファンのみならず、eTrexフリークの方も
|見逃せませんね。
|
□ショップHPの上の方に、ボタンと一緒に出ている
|SmartPitってな〜に?
|疑問にお答えします。
|
□ジェミニに「3Vアンテナモデル」が登場です。
|ジェミニ本体へ供給する電圧と同じなので、
|色々な活用が出来そうですね。
|
□小林さんのGPS日記。
|今回は、MAP21の禁断の裏技「マニア編」です。
|
では、最後までごゆっくりとご覧下さい。






▽――――――――――――――――――――――――――――――▽
1.eTrexと同エンジン搭載「eT36:ネプチューン」登場


パソコンGPSファンの皆さん、お待たせいたしました。
・IPS−5200
・GM−38:マーキュリー
http://www.rakuten.co.jp/gps/373255/373269/


に続く、GPS&アンテナ一体型のGPSセンサー
・eT36:ネプチューン
http://www.rakuten.co.jp/gps/411522/


が登場しました。


今度の商品は、なんと、あの
・eTrex
http://www.rakuten.co.jp/gps/384691/


と同じGPSエンジンを搭載しています。
つまり
・並列12チャンネル
・DGPS対応
・NMEA出力
・オートロケート(おおよその位置を与えたコールドスタート)
 で、1.5分スタート
というeTrexの特徴をそのまま引き継いでいます。


更に、シリアル端子が付いているので、そのままパソコンに接続可能
(パソコンにDsub9ピンが付いている場合ですが・・・)。


出力センテンスをみると、eTrexにあったナビ関係のセンテンス
(BOD、RMB、RTE)の代わりに
・VTG(進行方向、速度)
・GRMF(GPS週番号、GPS秒、閏秒)
・GRMT(ソフトウェアバージョン、ユニット温度)
・GRMV(3次元速度)
といったセンテンスがあります。
もちろん、GGA、GSA、GSV、RMCといったおなじみのセン
テンスや、
・GRME(HPE、VPE、EPE)
も出力可能です。


その上、eT36:ネプチューンには、
・出力NMEAのバージョン指定(2.0または2.3)
・ポジションピンニング解除
等のコマンドがあるという噂もチラホラ...。
う〜ん、楽しみですね。


さて、
eT36:ネプチューンのもう一つの特徴は、本体の底面にマグネット
がついていないということです。
GM−38:マーキュリーも便利なのですが、マグネットがいらないと
いうお客様もおられました。「底面のマグネットを外して良いか」と聞
かれ、弊社のサポートがオロオロした経験があります。


マグネットがない代わりに、
・マグネットボード
・吸盤ボード
・支柱用取付カップ
といった、取付部品をオプションで揃えました。
http://www.rakuten.co.jp/gps/411522/411555/


吸盤ボードを使用すると、車のフロントガラスの内側に、eT36:
ネプチューンを張り付けることができます。
また、支柱取付カップを使用すると、このところ、大幅に品数が増えた
・GPS用各種アンテナベース
http://www.rakuten.co.jp/gps/407264/409039/


が、すべて使用できます。
(今、明らかになった、パソコンGPSショップ、アンテナベース充実
の謎・・・(^^;;)
車に、船に、いずれもOKですね。


モデルは、
・単独測位用
http://www.rakuten.co.jp/gps/411522/411528/#ET36
・DGPS測位用
http://www.rakuten.co.jp/gps/411522/411528/#ET36DGPS
の2種類です。


さまざまな可能性を含んだ、eT36:ネプチューン!!
パソコンGPSショップの「GPS販売7周年記念商品 第2弾」
としてお届けします。


パソコンGPSファンのみならず、eTrex/GARMINフリーク
の皆さんにとっても、見逃せない一品ではないでしょうか?






▽――――――――――――――――――――――――――――――▽
2.SmartPitってな〜に


最近、パソコンGPSショップHPの上の方に、取扱クレジット会社
等のロゴと一緒に出ている「SmartPit」、これな〜にという
お問い合せをいただくことが多くなりました。


SmartPitとは、実は、コンビニ決済の一種です。
以前からあるセブンイレブン決済では、ご注文後に、弊社からお知らせ
する払込票をプリントアウトし、それを持ってセブンイレブンでお支払
いをお願いいたしました。


それに対して、SmartPitでは
(1)コンビニの店頭で、SmartPitを発行
(2)弊社へのご注文時に、カード番号を連絡
(3)コンビニの店頭で、カード提示と共にお支払い
という簡単な手順になっています。


もちろん手数料等も掛かりません。
払込票のプリントアウトもいらないし、振込のために銀行のATMや、
郵便局の窓口に並ばなくても良いという、結構便利なものです。


取扱いコンビニは、今のところ
・ローソン
だけですが、この7月からは、
・ファミリーマート
・スリーエフ
・ミニストップ
でも始まり、11月には、
・サークルK
・サンクス
が仲間入りするそうです。
この時点で、全国2万件のコンビニが網羅されます。


皆さんのお近くにも、こういったコンビニがありますよ・・・ね?






▽――――――――――――――――――――――――――――――▽
3.ジェミニ(3Vアンテナモデル)新発売


初期測位が早い、安い、小さいとご好評をいただいているジェミニ
ですが、この度
・3Vアンテナモデル
http://www.rakuten.co.jp/gps/387357/410134/410135/#GEMINI3V


が加わりました。


実は、ジェミニ本体は、5Vアンテナでも、3Vアンテナでもどちら
でも動くスグレものです。


ジェミニ本体は、3V給電なので、3Vアンテナを使用すれば、同じ
電圧で、アンテナも使うことが出来るようになります。


但し、今までの5Vアンテナに比べ、若干、測位感度が悪くなります。
弊社の実験でも、コールドスタートで
・5Vアンテナ:平均40秒
・3Vアンテナ:平均50秒
と、10秒の差が出ました。
(これが、当初、3Vアンテナモデルがリリースされなかった理由でも
あります)


3Vアンテナモデルは、GPS本体もアンテナも3Vで駆動するという
ことで、色々な活用が考えられそうですね。


・3Vアンテナ
http://www.rakuten.co.jp/gps/387357/410134/410135/#GEMANT3V


自体も補修部品として、提供させていただきます。


・ジェミニ用パソコン接続ケーブル
http://www.rakuten.co.jp/gps/387357/410134/410144/


は、GPSレシーバ本体と共に、GPSアンテナ用の電源も供給して
いるので、5Vアンテナ用と、3Vアンテナ用が別になります。
この点は、ご注意下さい。


更にジェミニの

・アンテナ延長用部品
http://www.rakuten.co.jp/gps/387357/410134/411156/


も新たに加わりました。
最長30mまで、アンテナを伸ばすことができます。
(なお、ジェミニ添付のアンテナは、延長用アンテナとして使用する
ことが、出来ません)


どんどんと充実してくる「ジェミニ・ファミリー」。
今後にご期待下さい。






▽――――――――――――――――――――――――――――――▽
4.【連載】小林さんのGPS日記


皆さん、こんにちは。
前回は、ナビンユーでMAP21を使用する、禁断の秘技(?)を
紹介しました。(^^


今回は、
・MAP21
http://www.rakuten.co.jp/gps/385104/401788/


について、更にマニアックに迫ってみたいと思います。
また、最後に、HGR3のマル秘情報もあるので、お見逃し無く。
では、はじまりはじまり。


■MAP21でナビトラ
アマチュア無線を使った位置情報交換のデータ通信に、"ナビトラ"と
呼ばれるものがあります。
ナビトラはKENWOOD社の登録商標ですが、データ通信の形式は公開され
ており、パソコンGPSショップで扱われていた
・IPS-5200用アマチュア無線機(MILE)
http://www.rakuten.co.jp/gps/364783/365522/


とも互換性があります。


MAP21は、IPS-5200シリーズと同じIPSフォーマットを出力するので、
MAP21もIPS-5200用アマチュア無線機(MILE)につなげるハズですね。
ということで、Map21をMILEにつなぐ方法をお話ししましょう。


○MAP21をMILEにつなぐポイント
MAP21は、RS-232C出力です。
それに対して、IPS-5200シリーズは、TTLレベルの出力です。
MILEは、IPS-5200の出力を直接受けるようになっているので、
TTLレベルの入力となっています。


つまり、MAP21の出力は、そのままでは、MILEに入力することが
出来ません。RS-232CをTTLレベルに変換する必要があります。


RS-232CをTTLレベルに変換するのは、普通、MAX232というICを
使用します。
MAX232は、逆に、TTLレベルをRS-232Cに変換することもできます。
5Vで駆動し、慣れると大変便利なICです。
MAX232の詳細な仕様は、以下のHPにあります。
http://pdfserv.maxim-ic.com/arpdf/1798J.pdf


パソコンGPSショップでも、「愛読者マーケット」で販売が始まった
ようですね。興味のある方は、ご覧になって下さい。
・MAX232CPE
http://www.rakuten.co.jp/gps/402121/402952/
(ユーザ名:gps、パスワード:mark)


○1石で作るレベルコンバータ
MAX232は、便利なのですが、コンデンサを5個外付けしなければ
ならないので、ちょっと大掛かりになってしまいます。
そこで、トランジスタ1つで作る、「一石レベルコンバータ」を考えて
みました。


+5VはMILE本体から取れるので、MAP21の出力(TXD)を1石でインバート
してやればよいことになります。
下が回路図です。


===1石レベルコンバータ回路===


 [   MAP21   ]                  [MILE(MiniDin8)]
                          +----+5V(5)
                          R
                          +--->TXD_TTL(2)
                D       B |C
 MAP21 TXD(2)--->|--R---(TR)
       GND(5)             |E
                          V
                          G-----GND(7)


ここで、( )内は、ピン番号です。
MAP21の2番ピンから出たRS-232Cの出力がレベル変換され、
TTLレベルでMILEの2番ピンに入力されます。
MILEのコネクタは、MiniDin8ピンです。
MILEの5番ピンから、5Vをとっています。
グランドは、MAP21は5番ピン、MILEは7番ピンです。


Dは、1S1588などのダイオードです。
TRは、2SC1815などのトランジスタです。BCEは、それぞれ、

トランジスタのベース(MAP21側)、コレクタ(+5V側)、エミッタ(GND側)
ですね。


Rは、10kΩの抵抗です。


実際に製作し、Map21の出力をIPSモードとして設定して接続すると
無事にMILEのGPS機能で表示やビーコンを出すことができました。(^^






最後に、GPS活用最新裏技情報をお知らせしましょう。
■HGR3の裏端子
発売当初に感度問題でつまづいた
・HGR3
http://www.rakuten.co.jp/gps/375728/375743/


ですが、最近は品質も安定してきたようですね。
パソコンGPSショップでも、2日間に渡る動作検査後に出荷しているとの
こと、ご苦労様です。


さて、このHGR3の裏面に電池ボックスとの接点と別にもう2つの端子が
遊んでいることに皆さんはお気づきでしょうか?
この端子に関する情報が@niftyのFGPSで確認されています。


まず、HGR3本体から電池ボックスを外し裏返します。
端子を手前に置くと、左から見て
・TX(送信、HGR3からの出力)
・VCC(電源DC3V、HGR3への外部電源入力)
・GND(グランド)
・RX(受信、HGR3への入力)
の順となります。


ピンがバネで伸縮するタイプのコネクタですので、受け側を基板で
用意すると良いでしょう。
ショートなどさせないようにくれぐれもご注意ください。
TX,RXの信号レベルはLVTTL(3.3V)です。


LVTTLをRS-232Cに変換するには、MAX3232といった3V対応のICを
使います。
MAX3232には、幾つものタイプがあるのですが、MAX3232CPEだと
大きさが先ほどのMAX232と同じで、かつピン割り当ても同じなので
自作には適していると思います。


MAX3232の詳細な仕様は、以下のHPにあります。
http://pdfserv.maxim-ic.com/arpdf/1068J.pdf


ショップの「愛読者マーケット」にも掲載されていますね。
・MAX3232CPE
http://www.rakuten.co.jp/gps/402121/402952/
(ユーザ名:gps、パスワード:mark)


レベル変換した出力をパソコンのハイパーターミナルで見ると、
新IPSフォーマットと呼ばれる、IPS-8000と同じ、16ch対応のIPS
フォーマットが出力されます。
この端子からは、IPS-5200シリーズと同じような測地系変更等
のコマンドも入れられるようです。
(電源を切ってしまうと、デフォルトに戻るらしいですが・・・)。


HGR3は小型ですので、この裏(?)端子を応用して、GPSセンサー的な
活用するといったことも、面白そうですね。


だんだんとマニアックな道を進んでいる、小林 一でした。(^^;
では、さようなら。










★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★☆★         愛読者マーケット         ★☆★


パソコンGPSニュース愛読者の方だけのための、マーケットです。
http://www.rakuten.co.jp/gps/402121/402952/


ユーザ名:****
パスワード:****
で、お入り下さい。


【新着情報】
・MAX232CPE
・MAX3232CPE
・MAX3232CSE
・ナビンユー5.5 GPSキット






▼――――――――――――――――――――――――――――――▼
・パソコンGPSショップの商品のご感想
・自作されたGPSを利用したシステムのご紹介
・パソコンGPSニュースへのご意見
等を広く募集しております。


採用させていただいた方には、編集部から、ささやかなグッズを
プレゼントさせていただきます。
どうぞ、お気軽に、ご連絡下さい。
【ご連絡先】
パソコンGPSニュース編集部
gps@spa-japan.co.jp






▼――――――――――――――――――――――――――――――▼
このメールは、弊社にご注文やお問い合わせをいただいたお客様、あ
るいは、以下のメルマガ発行システムでご購読を登録いただいたお客
様にのみ、お送りしております。
・マグマグ        http://www.mag2.com/
・Pubzine  http://www.pubzine.com/
・マッキー        http://macky.nifty.com/


このメールが不要なお客様は、お手数ですが、件名に「停止」と書い
て、このメールにご返信下さい。
なお、メルマガ発行システムで登録されたお客様は、こちらからは、
解除できませんので、申し訳ありませんが、以下のページで、購読の
解除をお願いいたします。
http://www.spa-japan.co.jp/News/Index.html






■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
           株式会社システムプロデューサアソシエイツ
                   パソコンGPSショップ
                パソコンGPSニュース編集部
    〒141−0032 東京都品川区大崎3−6−31,501
              TEL:03−5759−2570
              FAX:03−5759−2577
                 http://www.spa-japan.co.jp/
              E−mail:gps@spa-japan.co.jp
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■


パソコンGPSショップ
株式会社 システムプロデューサアソシエイツ
〒141-0032 東京都品川区大崎3-6-31,501
TEL:03-5759-2570,FAX:03-5759-2577
E-mail:gps@spa-japan.co.jp

Up Home Next