パソコンGPSニュース

パソコンGPSショップ のメールニュースです。

月に一度の割合で発行しています。
決してボリュームはありませんが、 パソコンGPSショップ
では扱っていないGPSレシーバの記事や、
あるいは、ニュースメールだけの特価品情報もあります。
配信を希望される方は、 こちらで お申し込み下さい。

第29号【2001/03/05】
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□


              パソコンGPSニュース  第29号
          株式会社  システムプロデューサアソシエイツ


        【2001/03/05、発行部数:3279部】


□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□


みなさん、
こんにちは。


昔は、”一雨毎に春が来る”、なんてのんびりいっていたのですが
最近では、「一雨来れば、花粉が少なくて良かったね」、と
切実な話題です。


ちょっとWEBを見ていましたら、スギ花粉は関東のものだそうですね。
北海道ではシラカンバ、関西ではオオバヤシャブシとか...。
皆さんの地方はいかがですか(ハー、ハックション)。


さてさて、
パソコンGPSニュースの最新号です。






■目次――――――――――――――――――――――――――――■
|1.IPS−8000販売終了のお知らせ
|2.IPS−8000秘蔵のアクセサリ
|3.RS−232C/USB変換ケーブル(Me用)正式発売
|4.【連載】わらちゃんのモバイルGPS入門(4)
|
|
|
□メーカの都合により、移動体管理用GPSレシーバ
|IPS−8000が販売終了となります。
|そのお知らせです。
|
□IPS−8000販売の最後を飾る、
|秘蔵のアクセサリを公開します。
|
□根強い人気のある
|RS−232C/USB変換ケーブル。
|今度は、WindowsMe版を
|正式発売いたしました。
|
□好評連載中のわらちゃんのモバイルGPS入門。
|今回は、eTrexSummitの電子コンパスに挑戦です。


では、最後までごゆっくりとご覧下さい。






▽――――――――――――――――――――――――――――――▽
1.IPS−8000販売終了のお知らせ


移動体管理用GPSレシーバとして評価の高かったIPS−8000
が、この3月で、供給終了となることがメーカから発表されました。
http://www.ndi-alcc.com/index.html


従いまして、パソコンGPSショップでの取扱も、3月20日以降は
在庫限りとなり、在庫が無くなり次第、販売終了とさせていただきます。


誠に残念ではありますが、御了承いただきますよう、お願い申し上げ
ます。
なお、メンテナンスに関しましては、今後もメーカが責任を持って行う
ということですので、ご安心下さい(何かございましたら、従来どおり、
弊社にご連絡いただければ、弊社よりメーカに依頼させていただきます)。


IPS−8000の、これまでのご愛顧に関しまして、深くお礼申し
上げます。m(__)m






▽――――――――――――――――――――――――――――――▽
2.IPS−8000秘蔵のアクセサリ


消えゆくIPS−8000の最後を飾る!!
というわけでもないのですが、皆様から要望のございました、アクセ
サリ類を、幾つかアップさせていただきました。


最初は、
○新パソコン接続ケーブル(外部電源コネクタ付き) 
http://www.rakuten.co.jp/gps/387357/398694/398898/#IPS8KCABPCDC2
です。
従来品に比べ
・DC6V〜12Vまで、供給可能
・少し安価
という、メリットがあります。


次は、
○IPS−8000用外部電源接続ケーブル 
http://www.rakuten.co.jp/gps/387357/398694/398903/#IPS8KELECAB
です。


いままで、パソコン接続ケーブルや携帯電話接続ケーブルには、外部
電源コネクタ付きがあったのですが、IPS−8000を単体で使用
する場合には、それがありませんでした。
本商品を使用すると、IPS−8000を単体(RECORDモード)
で、利用する場合にも、外部電源としてDC6V〜12Vが供給可能
です。


最後の極めつけは、
○IPS−8000用充電式外部電源アダプター 
http://www.rakuten.co.jp/gps/387357/398694/398903/#ELECHRG500
です。


上記の
・新パソコン接続ケーブル(外部電源コネクタ付き) 
・IPS−8000用外部電源接続ケーブル
を通じ、IPS−8000に外部から電源を供給する充電池のセット
です。


1回の充電で、ナント、10時間以上の連続測位が可能です。
弊社の実験では、
・15時間:連続測位、5秒毎の軌跡記録
・12時間:連続測位、毎秒PC出力
という性能を発揮しました。


なお、上記以外の接続ケーブルの場合は、入力電圧が一致しないため
本商品(充電式外部電源アダプター)は使用できませんので、ご注意
下さい。


これ以外にも、IPS−8000の実質的な外部アンテナとして使用
できる
・コリドーミニ
http://www.rakuten.co.jp/gps/407264/407265/407266/


も発売され、せっかくアクセサリ類も充実してきたというのに、IPS
−8000の、販売終了は、何とも、もったいないことです。
(IPS−8000は、悲運のGPSレシーバとして、今後、長く語り
継がれることでしょう・・・これは、言い過ぎか(^^;;)






▽――――――――――――――――――――――――――――――▽
3.RS−232C/USB変換ケーブル(Me用)正式発売


先日、Mac用が発売されたばかりのRS−232C/USB変換ケー

ブルですが、今度は、WindowsMe用が正式発売となりました。
http://www.rakuten.co.jp/gps/373634/392114/#RSUSBME


残念ながら、従来の商品とメーカは違うのですが、
・WindowsMe用として普通のシリアルとしての動作は完璧
・とっても分解しやすくって良い??!(あくまで自己責任ですが)
という、一味違う評価をいただいております。
http://www.rakuten.co.jp/gps/forum/b00416.html


また、メーカのHP
http://www.mct.com.tw/downloadpc_232.html


で、最新のドライバが供給されているというのも、心強い限りですね。


お値段は、来てビックリ、見てビックリです。(^^
http://www.rakuten.co.jp/gps/373634/392114/#RSUSBME


なお、最新のドライバ情報は、@niftyのFGPSから提供して
いただきました。
どうも、ありがとうございます。m(__)m






▽――――――――――――――――――――――――――――――▽
4.【連載】わらちゃんのモバイルGPS入門(4)


こんにちは、わらちゃんです。
eTrexSummitは、相変わらずの人気ですね。
パソコンGPSショップの1月度の売上ランキングでも、堂々の1位
を獲得していました。
http://www.rakuten.co.jp/gps/index.html


やはり、「良いものは良い」ということなのでしょうか?


さて、今回は、電子コンパスの設定と使い方について、少し詳しく
お話したいと思います。


■eTrexSummitの方位
eTrexSummitの方位は、
・GPSの進行方向
・電子コンパス
の両方から取得することが出来ます。


GPSの進行方向は、文字どおり進行方向なので、止まった状態では、
方向がわからなくなります。
その点、電子コンパスは、いつでも方向がわかるので、便利ですね。


しかし、電子コンパスをうまく使うためには、幾つかのコツがあります。


●電子コンパスの校正
電子コンパスは、地磁気から方位を割り出します。
従って、磁気環境が変わると、その磁気の影響を排除するために、調整
する必要があります。
これを「校正」と呼びます。


例えば、新しくeTrexSummitを購入したり、電池を新たに
交換したような場合は、


[COMPASS CAL MAY BE NEEDED]
(電子コンパスの校正をして下さい)


というメッセージが表示されます。
これは、eTrexSummitが、電池による磁気の影響を無くす
ために、校正を要求しているのです。
このままにしておくと、電子コンパスが使用できませんので、次のよう
にして、電子コンパスを校正して下さい。


●電子コンパス校正の方法
[MENU]-[+/-CALIBRATE]-[COMPASS]
を選択すると、次のメッセージが表示されるので、その指示に従います。


「SLOWLY TURN TWO FULL CIRCLES IN THE SAME DIRECTION
 WHILE HOLDING TREX LEVEL」
(eTrexを水平に保ったまま、ゆっくりと同じ方向へ、2回、回転させて
下さい)
・[STARAT]ボタンを選択した後、ゆっくりと水平に2回、回転させます。
 丁度良い速さの場合は、「JUST RIGHT」と誉められますが、
 早すぎると、「TOO FAST」と怒られます。(^^


無事回転が終了すると、次のメッセージが表示されます。
「CALIBRATION COMPLETED SUCCESSFULLY」
(校正は成功しました)
・[OK]を選択して下さい。


校正が終了したら、[PAGE]ボタンを何回か押して、元の画面に戻します。


●電子コンパス校正のノウハウ
使う場所の磁場の影響を排除するためのものなので、必ず使う場所で
校正します。


また、強い磁場が近くにある場合は、電子コンパスが使用できません。
例えば、車の中はエンジンのセルモーターなどや機器類から、電子コン
パスを狂わせる磁場が発生しているかもしれないので、一応、車の外と
中で校正してみて、差が発生するかどうかを、確認しておいた方が良い
でしょう。


この差があまりに大きい、あるいは、車内で明らかに方位が違っている
ようだったら、車内環境が電子コンパスの使用に適していないというこ
となので、電子コンパスを使わないようにする必要があります。


●電子コンパスの切り方
強い磁場が近くにある場合は、電子コンパスが使用出来ないので、その
使用を取りやめます。
また、電子コンパスは、結構電気を消費しますので、節電したい場合は、
電子コンパスを使わないようにした方が良いでしょう。
電子コンパスを切ると、従来のeTrex程度の電池消費量となります。


電子コンパスの切り方は、次のとおりです。


システム設定([MENU]-[SETUP]-[SYSTEM])
・COMPASS(電子コンパス)
 「OFF」(使用しない)


●電子コンパスの使い分け
電子コンパスを使う場合は、水平に保たないと充分な精度が出ません。


例えば、
・eTrex用ホルダースタンド 
http://www.rakuten.co.jp/gps/384691/404796/#ETREXSTN
に立てて装着したいときは、電子コンパスは使わない方が良いのです。


また、電子コンパスの精度は、±5°です。
充分な速度がある場合は、GPS進行方向の方が精度が良い場合があり
ます。
(通常のGPSレシーバの場合、進行方向の誤差は、±1°以下だといわれて
います)


停止しているときは電子コンパスを使い、それ以外の場合は、GPS
進行方向を使うという、使い分けができれば良いですね。


このような場合は、次のように設定します。


[MENU]-[SETUP]-[HEADING]
を選択すると、次のような画面が表示されるので、必要なところに
入力して下さい。


[USE GPS       ]
[HEADING WHEN  ]
[EXCEEDING     ]
[16 kh         ]
[USE COMPASS   ]
[HEADING WHEN  ]
[BELOW 16kh    ]
[FOR MORE THEN ]
[90 SECONDS    ]
(時速16kmを超えたら、GPS進行方向を使用する)
(時速がそれ以下の状態が、90秒続いたら、電子コンパスを使用する)
・最初の[16]khに、GPS進行方向の使用を開始する時速を入力する
・最後の[90]SECONDSに、電子コンパスの使用を開始する迄の、待ち
 秒数を入力する。


ここで、16km/時、90秒というのは、eTrexSummit
の、デフォルト値です。
時速16kmというと、MTBの速度くらいでしょうか?
待ち時間の90秒というのは、車の場合は良いのですが、徒歩や自転車
の場合は、チョット長すぎると思います。
登山やサイクリングで使用する場合は、15秒くらいが適当でしょう。


なお、電子コンパスが使用されているときは、コンパス画面に、


「HOLD LEVEL」
(水平に保持して下さい)


という、メッセージが表示されます。


●電子コンパスのまとめ
・磁気環境が変わったときは、校正する。
・強い磁場がある場合や、節電したい場合は、電子コンパスを切る。
・通常は、時速16km以上でGPS進行方向が使用され、それ以外
 の場合は電子コンパスが使用される。
・電子コンパスを使用する場合は、eTrexSummitを水平に
 保持する。


いかがでしたか?
次回は、気圧高度計について詳しくお話したいと思います。
自分なりのスタイルにカスタマイズして、eTrexSummitを
使いこなしましょう!!


それでは、また。
わらちゃんでした。






★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★☆★         愛読者マーケット         ★☆★


パソコンGPSニュース愛読者の方だけのための、マーケットです。
http://www.rakuten.co.jp/gps/402121/402952/


ユーザ名:****
パスワード:****
で、お入り下さい。






▼――――――――――――――――――――――――――――――▼
パソコンGPSニュースへの投稿や、GPSを利用したシステムのご紹
介等を募集しております。
お気軽に、ご連絡下さい。
【ご連絡先】
パソコンGPSニュース編集部
gps@spa-japan.co.jp






▼――――――――――――――――――――――――――――――▼
このメールは、弊社にご注文やお問い合わせをいただいたお客様、あ
るいは、以下のメルマガ発行システムでご購読を登録いただいたお客
様にのみ、お送りしております。
・マグマグ        http://www.mag2.com/
・Pubzine  http://www.pubzine.com/
・マッキー        http://macky.nifty.com/


このメールが不要なお客様は、お手数ですが、件名に「停止」と書い
て、このメールにご返信下さい。
なお、メルマガ発行システムで登録されたお客様は、こちらからは、
解除できませんので、申し訳ありませんが、以下のページで、購読の
解除をお願いいたします。
http://www.spa-japan.co.jp/News/Index.html






■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
           株式会社システムプロデューサアソシエイツ
                   パソコンGPSショップ
                パソコンGPSニュース編集部
    〒141−0032 東京都品川区大崎3−6−31,501
              TEL:03−5759−2570
              FAX:03−5759−2577
                 http://www.spa-japan.co.jp/
              E−mail:gps@spa-japan.co.jp
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■


パソコンGPSショップ
株式会社 システムプロデューサアソシエイツ
〒141-0032 東京都品川区大崎3-6-31,501
TEL:03-5759-2570,FAX:03-5759-2577
E-mail:gps@spa-japan.co.jp

Up Home Next