パソコンGPSニュース

パソコンGPSショップ のメールニュースです。

月に一度の割合で発行しています。
決してボリュームはありませんが、 パソコンGPSショップ
では扱っていないGPSレシーバの記事や、
あるいは、ニュースメールだけの特価品情報もあります。
配信を希望される方は、 こちらで お申し込み下さい。

第19号【2000/08/22】
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□


               パソコンGPSニュース  第19号
           株式会社  システムプロデューサアソシエイツ


         【2000/08/22、発行部数:2103部】
         
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□


みなさん、
こんにちは。


夜のしじまを縫って、遠くから盆踊りの音が聞こえてきます。
行く夏を惜しむ...。
そんな季節になりましたね。


みなさんは、いかがお過ごしですか?
さて、パソコンGPSニュースの最新号を、お届けいたします。






■目次――――――――――――――――――――――――――――■
|1.移動体管理用GPS「IPS−8000」いよいよ発売!!
|2.ジュピターによる時刻同期ソフト「Satk」
|3.eTrex(日本語表示)で、GARMINプロトコル?!
|4.ありがとう、40万アクセス!! 感謝です。
|
|
|
□移動体管理用GPSレシーバ「IPS−8000」が、
|いよいよ発売開始です。
|
□ジュピターは、協定世界時に同期した高精度な1秒パルスを
|出力します。
|この機能を使ったパソコン用時刻同期ソフトが、
|登場しました。
|
□eTrex(日本語表示)は、軌跡やウェイポイントを
|ダウンロードするためのGARMINプロトコルを
|サポートしていないといわれていました。
|ところが、なんと、それが動いたというのです。
|
□さる8月15日、パソコンGPSショップ【楽天市場店】は、
|累計で40万アクセスを突破いたしました。
|開店以来、丁度11ヶ月での快挙です。
|これも、皆様のご支援のたまものと、深く感謝いたします。
|まことに、ありがとうございました。m(__)m


では、最後までごゆっくりとご覧下さい。






▽――――――――――――――――――――――――――――――▽
1.移動体管理用GPS「IPS−8000」いよいよ発売!!


移動体管理用GPSレシーバとして注目されていた、IPS−8000
が、いよいよ発売となります。
http://www.rakuten.co.jp/gps/387357/398694/


IPS−8000は、並列16チャンネル、2衛星測位可能という最新
鋭のGPSエンジンを内蔵し
・データロガー
・移動体管理用GPSレシーバ
・パソコン用GPSレシーバ
として使用できます。


データロガーとしては、単体で使用し、単3乾電池1本で、約27,0
00点の軌跡を取得し保存することができます。
同じ16チャンネルのGPSレシーバであるHGR1は、電池が切れる
と、せっかく保存した軌跡や設定データが消えてしまうという欠点が、
あったのですが、IPS−8000は、バックアップ電池を内蔵してい
るので、そのようなことはありません。


IPS−8000に付属のユーティリティソフトで軌跡データを取り出
し、パソコンの地図上に表示することができます。
地図ソフトは、
・プロアトラス2001
・プロアトラス98/2000
に、対応しています。


移動体管理用としては、モデム等を使用することなくIPS−8000
を直接、携帯電話に接続し、移動局とすることができます。


IPS−8000には、ロックオン8000という移動体管理ソフトが
添付されています。
基地局のパソコンにロックオン8000をインストールし、専用モデム
から電話線に繋げば、
・基地局から移動体の位置を知る
・基地局の地図(プロアトラス)上に、移動体の位置を表示する
ことが簡単に実現できます。


ロックオン8000は、最大10台までの移動体を管理することができ

ます。それ以上の移動体を管理したい場合は、ロックオン8000(拡
張版)をご利用下さい。


もちろん、通常のパソコン用GPSレシーバとして使用することも可能
です。
HGR1とは異なり、パソコンと直接接続した場合の入出力フォーマッ
トは公開されているので、自作プログラムが可能です。


このように、非常にユニークな特長を備えたIPS−8000です。
移動体管理の本格的なGPSレシーバとして、色々なアプリケーション
が考えられそうで、今後が楽しみですね。


ところで、パソコンGPSニュース第15号の記事にもございますが、
弊社は「黒潮GPS」プロジェクトに協力させていただいております。


沖縄から鹿児島まで、900Kmのシーカヤック単独航に挑む野元さん。
現在は、どこかといえば・・・、なんと、「宝島」です。
以下のHPで、弊社提供のIPS−8000による軌跡をご覧になるこ
とができます。
http://homepage1.nifty.com/kunori/nomoto.html


どうか、みなさんも応援して下さい。ガンバレー野元さん!!






▽――――――――――――――――――――――――――――――▽
2.ジュピターによる時刻同期ソフト「Satk」


DIY用GPSレシーバの定番「ジュピター」は、UTC(協定世界時)
に同期した1PPS(1秒パルス)を出力することでも知られています。


この1PPSは、±500ナノ秒という高精度なのですが、同期してい
る出力データが、バイナリーデータの#1108しかないという、扱う
側からすると、多少やっかいな存在でもありました。


何とかコレを利用して時刻同期が出来ないものかと、長い間考えていた
のですが、GHS時計で有名な天文家グループのお仲間である瀬戸口さ
んが、ついに、時刻同期ソフトを開発されたとのことです。


その名も「Satk」(さとくん)。
7月にV1.0を発表し、その後、1PPSとバイナリーデータのハン
ドリングに挑戦していたのですが、このたびV1.1として完成したと
の連絡をいただきました。


実際にテストされた値では、±200ミリ秒という極めて精度が高く、
また、安定した結果を出されているとのことです。


Satkについては、「せんだい宇宙館」のホームページ
http://www2.synapse.ne.jp/uchukan/
から、
「超高精度GHS時計の紹介」−「Satk V1.1の詳細について」
とリンクを追って下さい。
実際に運用された結果のデータも公開されています。


また、ショップでも、Satkに対応した
・ジュピターパソコン接続ケーブル(時刻同期用)
の発売も開始しました。
http://www.rakuten.co.jp/gps/387357/387363/387706/


工作が面倒な方は、どうぞご利用下さい。






▽――――――――――――――――――――――――――――――▽
3.eTrex(日本語表示)で、GARMINプロトコル?!


「eTrex(日本語表示)は、見やすくて良いけれど、パソコンとの
インターフェースに問題があるっていうじゃないか。
パソコンGPSフリークの自分にとっては、チョットここが引っかかっ
ちゃうよね。


特に、軌跡データやウェイポイントをやり取りするGARMINサマの
プロトコルが、使えないなんていうのは、話しになんないね。
エッどうなんだい、本当のところは...。エッ!!」


と、迫られることの多いeTrex(日本語表示)ですが、なんとその
GARMINプロトコルの交信に成功したという書き込みが、Q&Aコ
ーナーにありました。
http://www.rakuten.co.jp/gps/forum/b00166.html


成功したのは、ウェイポイントの読み込みと書き出しだそうです。


開発者のIndigo37さんは、GPSU+用のプログラムを、以前
作成し、それを、eTrexで使えないかと思ったのですが、手元に、
弊社の【共同購入】で手に入れた「eTrex(日本語表示)」しかな
く、しょうがなく(?!)それで試したところ、見事動いたというもの
です。


いや〜、なんでもやってみるものですね。快挙ですよコレは..。
プログラムは公開され、そのHP
http://homepage1.nifty.com/indigo/GPS/gpstop.html


には、サポート用の掲示板もあるということです。
さあ、みなさんもどんどんと使って、Indigo37さんに、感想や
激励のメッセージを送ろうではありませんか。






▽――――――――――――――――――――――――――――――▽
4.ありがとう、40万アクセス!! 感謝です。


さる8月15日、パソコンGPSショップ【楽天市場店】の累計アクセ
ス数が、40万ページビューを突破しました。
昨年9月16日に開店して以来、11ヶ月での快挙です。


パソコンGPSという極めて専門的で限られた分野のお店で、これだけ
のアクセスを集めるとは、私たちもまったく予想をしておりませんでし
た。


これも、みなさんのご支援のたまものと、感謝いたします。
ありがとうございました。


今後も、より特長のある良い商品を、皆様にご紹介させていただく所存
です。よろしくお願い申し上げます。m(__)m






▼――――――――――――――――――――――――――――――▼
パソコンGPSニュースへの投稿や、GPSを利用したシステムのご紹
介等を募集しております。
お気軽に、ご連絡下さい。
【ご連絡先】
パソコンGPSニュース編集部
gps@spa-japan.co.jp






▼――――――――――――――――――――――――――――――▼
このメールは、弊社にご注文やお問い合わせをいただいたお客様、あ
るいは、以下のメルマガ発行システムでご購読を登録いただいたお客
様にのみ、お送りしております。
・マグマグ        http://www.mag2.com/
・Pubzine  http://www.pubzine.com/
・マッキー        http://macky.nifty.com/


このメールが不要なお客様は、お手数ですが、件名に「停止」と書い
て、このメールにご返信下さい。
なお、メルマガ発行システムで登録されたお客様は、こちらからは、
解除できませんので、申し訳ありませんが、以下のページで、購読の
解除をお願いいたします。
http://www.spa-japan.co.jp/News/Index.html






■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
           株式会社システムプロデューサアソシエイツ
                   パソコンGPSショップ
                パソコンGPSニュース編集部
    〒141−0032 東京都品川区大崎3−6−31,501
              TEL:03−5759−2570
              FAX:03−5759−2577
                 http://www.spa-japan.co.jp/
              E−mail:gps@spa-japan.co.jp
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■


パソコンGPSショップ
株式会社 システムプロデューサアソシエイツ
〒141-0032 東京都品川区大崎3-6-31,501
TEL:03-5759-2570,FAX:03-5759-2577
E-mail:gps@spa-japan.co.jp

Up Home Next