パソコンGPSニュース

パソコンGPSショップ のメールニュースです。

月に一度の割合で発行しています。
決してボリュームはありませんが、 パソコンGPSショップ
では扱っていないGPSレシーバの記事や、
あるいは、ニュースメールだけの特価品情報もあります。
配信を希望される方は、 こちらで お申し込み下さい。

第18号【2000/08/06】
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□


               パソコンGPSニュース  第18号
           株式会社  システムプロデューサアソシエイツ


         【2000/08/06、発行部数:1999部】
         
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□


みなさん、
こんにちは。


今年は記録的な猛暑!!
エアコンの売上も、急上昇とか。
こんな時はGPSを片手に、キャンプでも行きたいですね。
おや、パソコンGPS日記の著者である小林さんも、
これからお出かけらしいですよ。


みなさんもどこかへお出かけですか?
さて、パソコンGPSニュースの最新号を、お届けいたします。






■目次――――――――――――――――――――――――――――■
|1.みんなで買えば安くなる!【共同購入】やってます
|2.ジュピター、ポジションピンニング解除ソフトのご紹介
|3.eTrex新パソコン接続ケーブル出来ました
|4.【連載】小林さんのGPS日記(11)
|
|
|
□新しいeコマースの形態として【共同購入】が流行しそうな気配です。
|みんなで買えば安くなるというこのシステム。

|パソコンGPSショップでもチャレンジしてみました。
|ご参考までに覗いてみて下さい。
|
□DIY用GPSレシーバの定番ジュピターには、
|停止状態だと、ふらつかないように自動的に位置を固定する機能が
|付いています。
|その機能のオン/オフが簡単にできるソフトについて
|ご紹介いたします。
|
□eTrexをパソコンに繋いで長時間使おうとすると、
|どうしても電池寿命の問題がでますね。
|それを解決する「新パソコン接続ケーブル」が出来ました。
|
□好評連載中の小林さんのGPS日記。
|今回は、eTrexSummitと、
|注目のオンラインソフト「カシミール3D」の具体的な使い方です。


では、最後までごゆっくりとご覧下さい。






▽――――――――――――――――――――――――――――――▽
1.みんなで買えば安くなる!【共同購入】やってます


【共同購入】という購買方式をご存知ですか?
良く知られているのは、例えば、生協運動のように、ご近所や仲間で集
まって、まとめて安く買おうというのがありました。


みんなで買えば安くなる【共同購入】。
これを、インターネットで、というのが、これから流行りそうです。


楽天市場でも【共同購入】システムが立ち上がるというので、新しもの
好きのパソコンGPSショップ(の上司?)は、黙って見ていられるわ
けもなく、さっそく挑戦することになりました。


方法は次のとおりです。
1.対象商品を決め、一定期間、ご注文をお受けする。
2.期間終了後に、集まったご注文の数により自動的に決定される価格
  で、御購入いただく。


今回は、
・eTrex(日本語表示)
http://www.rakuten.co.jp/gps/398667/398680/
・MPminiUSB
http://www.rakuten.co.jp/gps/398667/398683/
を対象商品とさせていただきました。


すでに、もう始まって(!)おります。
例えばeTrex(日本語表示)の場合、終了日の8月16日午前9時
までに、5台しか売れなかったら、通常と同じ、@23,333(税別)
ですが、仮に51台売れると、@19,333(税別)となります。


MPminiUSBの場合はもっとすごくて、51台売れると、何と
@15,800(税別)という超特価です。


もちろんこうした価格は、いつも実現出来るわけではなく、今回、共同
購入という企画に舞い上がった某社の上司が、強引にメーカさんと交渉

した末、出てきた価格ですけど...(^^;;


まあ、何はともあれ、eコマースの新しい可能性を探るという意味で、
みなさまのご参考になるかも知れません。
どうぞ、一度、覗いてみませんか?
http://www.rakuten.co.jp/gps/398667/






▽――――――――――――――――――――――――――――――▽
2.ジュピター、ポジションピンニング解除ソフトのご紹介


DIY用GPSレシーバの定番であるジュピターには、ポジションピン
ニングという機能があります。


これは、時速0.8km以下になると、停止したものと見なし、位置を
固定する機能です。
ノイズなどにより、測位結果がふらつくのを押さえる効果があります。


人為的な精度劣化であるSAが掛かっていた時代には、非常に有効な機
能だったのですが、SAが解除された今では、使いたくない場合もある
ようです。


ポジションピンニングを解除するには、バイナリーメッセージの#12
21を入力する必要があります(DGPS測位の場合は自動的に解除さ
れます)。
手順としては次のように行います。


1.NMEAモードからバイナリーモードに変更する(IPROコマンド)
2.ポジションピンニングを解除する(#1221メッセージ)
3.バイナリーモードからNMEAモードに戻す(#1331メッセージ)


多少面倒なので、ポジションピンニングを解除したいけれど、あきらめ
ておられた方も、いらっしゃるのではないでしょうか?


そのような方に朗報です。
ジュピターユーザの山西さんが、ポジションピンニング解除のプログラ
ムを作成し、公開されています。
http://www2h.biglobe.ne.jp/~h-club/occul/gps/jpo.html


山西さんは、パソコンGPSニュース第7号【2/5】でお知らせした
GHS時計を自分用に組み立てられた過程で、このプログラムの作成を
思い立ったそうです。
http://www2h.biglobe.ne.jp/~h-club/occul/gesiromini/gpsclock.html


ポジションピンニングを解除されたい方は、どうぞ、一度お使いになっ
てみて下さい。もちろん、ポジションピンニングを有効にする機能も、
ついています。


なお、GHS時計も順調に発展されているそうで、そのお仲間からは、
色々な関連ツールが発表されています。
http://www2.synapse.ne.jp/uchukan/data/occultshort.html


今後が楽しみですね。






▽――――――――――――――――――――――――――――――▽
3.eTrex新パソコン接続ケーブル出来ました


eTrexをパソコンに繋いで長時間使用すると、問題となるのが、や
はり電池の寿命です。
車のシガーライターから電源を取るための車載用電源ケーブル(eTr
ex直結)もあるのですが、この場合は、パソコン接続ケーブルが同時
に使えないという制約がありました。


そこで、パソコンGPSショップでは、持ち前の柔軟さを発揮し(^^;;
外部電源コネクタ付きの新パソコン接続ケーブルを作成いたしました。
http://www.rakuten.co.jp/gps/384691/391137/#ETREXCAB


新パソコン接続ケーブルは、電源コネクタが付いているので、そこに、
・AC100V電源アダプター(3V出力)
http://www.rakuten.co.jp/gps/384691/391155/#ELEAC100DC3
・車載用電源アダプター
http://www.rakuten.co.jp/gps/384691/391155/#ETREXELEDC12DC3
を、接続することができます。


もちろん、外部電源アダプターを外し、内蔵電池で駆動させることも、
可能です。


これで安心して、eTrexやeTrexSummitを使った、パソ
コンGPSが楽しめますね。






▽――――――――――――――――――――――――――――――▽
4.【連載】小林さんのGPS日記(11)


■eTrex Summit
夏真っ盛りですね。キャンプにお伴させるハンディGPSを検討した結果、
eTrex Summitを購入しました
(これでGPSは何台になっただろう...(^^;)。


eTrex SummitはGPSだけではなく、電子コンパスと気圧式高度計のセンサ
を内蔵した複合機です。
電子コンパスは、新デジタルバードにも搭載されていますが、地図表示
のないハンディGPSとしては初めての採用ではないでしょうか。


単三電池2本をセットし電源を投入して、ハンディGPSを日本の陸上用途
に使うための初期設定、つまり
・緯度経度を、[度分秒表示]
・測地系を、[TOKYO]
・時刻を、[UTC+9:00]
と設定して、測位が開始するのを待ちました。


電子コンパスですが、メニューから[CALIBRATE]を選択して校正します。
CALIBRATEといっても難しいものではなく、水平に保持してグルっと一回
り..方位もキチンと出ます。


感度も良いです。12chパラレルエンジンですからね。


■eTrex Summitと組み合わせる電子地図ソフト
プロアトラス2001との接続は、eTrex SummitのINTERFACEを[NMEA OUT]と
設定することで、問題なくOKでした。


■eTrex Summitの軌跡をダウンロードする
eTrex SummitなどGarmin社のGPSレシーバは、内部にウェイポイント
(Waypoint)や軌跡(Track)が蓄積できます。
このデータと電子地図をうまく組み合わせて使いたいものです。


しかし、ウェイポイントや軌跡は、専用ソフトを使わないとダウンロー
ドできません。
メーカからは、MapSourcerというソフトが提供されていますが、価格は、
\19,800です。


何とか、安く上げようと(^^;;フリーソフトを捜したのですが、新機種の
ためかなかなか見つかりません。
いろいろ調べていくとカシミール3Dという地図ソフトが、Garmin社の主要
なGPSレシーバに対応していることがわかりました。
パソコンGPSガイドブックUの付録CD-ROMにも、カシミール3Dが収録され
ていましたが、このバージョンは、eTrexSummitに未対応です。残念!!


念のため、カシミール3Dの作者であるDAN杉本さんのホームページへ、
ジャンプしてみました。
http://www.kashmir3d.com


すると、カシミール3DはVer6.13がリリースされており、これがeTrex
Summitに対応していたのです。バンザイ!!。


すこしサイズが大きいですが、インストール時のアップデートの手間等
を考えて、フルセット版をダウンロードしました。


■カシミール3Dで使える地図
インストールが終わり、次はカシミール3Dと組み合わせる地図を捜しま
す。


まず、パソコンGPSガイドブックUに収録されている、MapBrothers用の
地図データが使えます。


次に、国土地理院の地形図(全国の2万5千分の1)が使えるのですが、これ
が無償で閲覧できることが、カシミール3Dのホームページで判りました。
カシミール3D用のプラグイン(地図画像プラグイン、Ver2.0a3)により、
取り込んで使うことができます


国土地理院の数値地図等は、従来、FDやCD-ROMによる販売品を購入する
方法しかありませんでしたが、ブラウザを使っての地図閲覧システムが
試験的に開始されていたのです。
地図の閲覧のための環境や使用条件などの詳細については、次のURLを
参照して下さい。
http://mapbrowse.gsi-mc.go.jp/


■eTrex Summitとカシミール3Dの連携
eTrex SummitのINTERFACEを、[GARMIN]と設定すれば、カシミール3Dの
「通信」メニューから、GPSレシーバに対して、ウェイポイントや軌跡
データのアップロード/ダウンロードができます。


eTrex SummitとPCとは、オプションのパソコン接続ケーブルで、RS-232C
接続となります。
最近のノートPCには、RS-232Cが装備されないものが増えてきましたが、
その場合はUSBシリアルの変換アダプタやRS-232CのPCカードで対応します。


カシミール3Dに取り込まれたデータが地図上に表示されます。
eTrex SummitをはじめeTrexシリーズでは、高度データも記録されている
ので、カシミール3Dを、文字通り「3D」として軌跡データを読み込むと、
とても興味深い表示となります。
スカイスポーツを楽しまれる方には特にお勧めと思います。


ただ、eTrexシリーズに記録されるデータの間隔は自動のみなので、当初
考えていた状態とは、結果が異なることもあります。
実際に試して判断して下さい。


さて、準備ができましたのでいよいよキャンプへ行ってきま〜〜す。
さようなら。


[小林 一]






▼――――――――――――――――――――――――――――――▼
パソコンGPSニュースへの投稿や、GPSを利用したシステムのご紹
介等を募集しております。
お気軽に、ご連絡下さい。
【ご連絡先】
パソコンGPSニュース編集部
gps@spa-japan.co.jp






▼――――――――――――――――――――――――――――――▼
このメールは、弊社にご注文やお問い合わせをいただいたお客様、あ
るいは、以下のメルマガ発行システムでご購読を登録いただいたお客
様にのみ、お送りしております。
・マグマグ        http://www.mag2.com/
・Pubzine  http://www.pubzine.com/
・マッキー        http://macky.nifty.com/



このメールが不要なお客様は、お手数ですが、件名に「停止」と書い
て、このメールにご返信下さい。
なお、メルマガ発行システムで登録されたお客様は、こちらからは、
解除できませんので、申し訳ありませんが、以下のページで、購読の
解除をお願いいたします。
http://www.spa-japan.co.jp/News/Index.html






■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
           株式会社システムプロデューサアソシエイツ
                   パソコンGPSショップ
                パソコンGPSニュース編集部
    〒141−0032 東京都品川区大崎3−6−31,501
              TEL:03−5759−2570
              FAX:03−5759−2577
                 http://www.spa-japan.co.jp/
              E−mail:gps@spa-japan.co.jp
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■


パソコンGPSショップ
株式会社 システムプロデューサアソシエイツ
〒141-0032 東京都品川区大崎3-6-31,501
TEL:03-5759-2570,FAX:03-5759-2577
E-mail:gps@spa-japan.co.jp

Up Home Next