パソコンGPSニュース

パソコンGPSショップ のメールニュースです。

月に一度の割合で発行しています。
決してボリュームはありませんが、 パソコンGPSショップ
では扱っていないGPSレシーバの記事や、
あるいは、ニュースメールだけの特価品情報もあります。
配信を希望される方は、 こちらで お申し込み下さい。

第15号【2000/06/30】
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□


               パソコンGPSニュース  第15号
           株式会社  システムプロデューサアソシエイツ


         【2000/06/30、発行部数:1849部】


□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□


みなさん、
こんにちは。


北海道の有珠山に続き、今度は、三宅島でマグマが暴れ始めました。
被災者の皆様には、ご同情申し上げます。
くれぐれも体調にはご注意下さいね。


そんなニュースの中にも、「GPSで10cmの変動を確認」といった
言葉が飛び交っています。
この分野の裾にたずさわる者の一人として、何となく誇らしい気持ちに
もなります。
オーイ!!GPSガンバってくれ〜〜


さて、パソコンGPSニュースの最新号を、お届けいたします。






■目次――――――――――――――――――――――――――――■
|1.ジャイロ搭載GPS−2000ZZ いよいよ発売
|2.黒潮GPSプロジェクトに協力しています
|3.GPS65EZの隠された実力(?)
|4.eTrex3兄弟 333セール 開催中です。
|
□かねてより話題の、自立航法可能なGPSレシーバ
|GPS−2000ZZがいよいよ発売となりました。
|ジャイロを搭載し、トンネルなどのGPS電波の届かないところでも
|測位を可能とするものです。
|
□現在、野元さんという方が、カヌーで沖縄から鹿児島まで単独航を
|されています。
|その位置を調べるのに、弊社でIPS−8000を
|提供させていただきました。
|名付けて、「黒潮GPS」プロジェクト。
|その経過を、ご報告申し上げます。
|
□第13号のパソコンGPSニュースでもチラりと出てきた
|GPS65EZの隠された実力(?)、
|それが今、明らかに...。
|
□ますます好評のeTrex3兄弟。
|ただ今、333セールやってま〜〜す。


では、最後までごゆっくりとご覧下さい。






▽――――――――――――――――――――――――――――――▽
1.ジャイロ搭載GPS−2000ZZ いよいよ発売


自立航法可能な車載用GPSレシーバ「GPS−2000ZZ」が、い
よいよ、発売となりました。
http://www.rakuten.co.jp/gps/387357/392971/


●GPS+自立航法のハイブリッド測位
ジャイロを搭載し、トンネル等のGPSの電波が届かないところでも、
測位を継続します。
自立航法(GPSに頼らない測位)を行うためには、ジャイロから取得
する方位情報の他に、速度情報が必要なのですが、これは、車両の速度
信号(車速検出回路に接続されています)およびバック信号(バックラ
ンプに接続されています)から取得します。


自立航法の精度は高く、メーカの実験によると、GPS−2000ZZ
を1日以上使用した状態で、0.01%の誤差だそうです。
(学習機能を備え、使えば使うほど、精度が向上します)。


従って、今までのジャイロ併用のGPSレシーバの場合は、リリーフ(
GPSが使用できない場合のみ、自立航法を行う)としての使い方がほ
とんどであったのですが、GPS−2000ZZでは、GPS+自立航
法のハイブリッドとして、より測位精度を高めるといった使い方に改め
られています。


当然、速度信号が取得できない場合は、通常のGPSレシーバとして、
動作します。


GPSレシーバは、並列8チャンネルとなりました。
初期測位時間は、コールドスタートで、標準:70秒、最大:300秒
との発表ですが、実際にテストしたところでは、1分もかからない内に
測位を始め、かなり「こなれているナ」という印象を受けました。


パソコンへの出力は、従来機(GPS−303PT)のバイナリーフォ
ーマットに加え、NMEA−0183がサポートされました。


工場出荷では、バイナリーフォーマットがデフォルトですが、パソコン
GPSショップでは、お客様の利便を考え、NMEA−0183出力に
設定を変更して、出荷させていただきます。


●0.5秒測位が可能
特筆すべきは、0.5秒間隔の測位が可能になったことです。
バイナリーフォーマットで、しかも、車速信号が入力された場合のみ、
という条件が付きますが、弊社では初めての、1秒未満の測位間隔のG
PSレシーバの登場です。


バイナリーフォーマットでは、さらに、ジャイロセンサからの
・速度
・方位
・オドメーター
・方位変化量
等の、細かいデータを取得することもできます。


バイナリーフォーマットの利用も、GPS−2000ZZの大きな魅力
の1つでしょう。


●従来の半額の価格設定
さて、最後は価格ですが、ジャイロ搭載としては、今までの常識を打ち
破った低価格を実現しました。
従来機に比べ、ほぼ、半額の価格設定です。
http://www.rakuten.co.jp/gps/387357/392971/392975/


お求め易い価格で、車載専用GPSレシーバに負けない実力を備えた
GPS−2000ZZ。
是非、ご検討下さい。






▽――――――――――――――――――――――――――――――▽
2.黒潮GPSプロジェクトに協力しています。


現在、野元さんという方が、カヌーで沖縄から鹿児島までの単独航をさ
れています。
その位置を調べるのに、弊社でIPS−8000を提供させていただき
ました。
その経過について、ご報告させていただきます。


●発端
5月中旬に、冒険家の九里さんと、協力者である藤吉さんが、弊社にい
らっしゃいました。


九里さんがアドバイスされている、野元さんという方が、沖縄から鹿児
島まで、カヌー(シーカヤック)で単独航をされる(!!)のですが、
そのときに、GPSレシーバを使用したいということです。


当初、ナビトラ(アマチュア無線によるGPS利用)というお話でした
ので、@NiftyのGPSフォーラムでシスオペをなさっている桑野
さんにヘルプをお願いし、皆で色々と検討させていただきました。
(このときの模様は、週間アスキーの6/14号に掲載されましたので、
ご覧になった方もいらっしゃるかと思います)。


GPSを単独で使用するだけでなく、位置情報をリアルタイムにHPに
アップしたいということなので、
・ロカティオ
・ナビトラ
・オーブコム(通信衛星による位置情報管理システム)
・動態管理システム(GPSレシーバ+モデム+携帯電話)

等と候補を上げていったのですが、条件がきびしく、結局その日は結論
が出ずに散会しました。


その後、桑野さんと雑談をしているときに、「ソニー社のIPS−80
00は、どうだろうか?」というアイデアが出て、それは、いけるので
はということで、更にくわしく調べてみることにしました。


●IPS−8000に決定
IPS−8000は、GPSレシーバに、直接携帯電話を接続し、基地
局に位置情報を送信することができます。
基地局には、プロアトラスと連動した管理ソフトがあり、その地図上に
取得した位置を表示することができます。
また、基地局から移動局への、定時間毎のポーリングも可能です。
http://www.sony.co.jp/sd/ProductsPark/Professional/IPS-8000/index.html


IPS−8000は、持ち運びに手軽で、しかも、GTPS(携帯電話
による位置情報管理システム)としての「旬の」製品なので、理想的に
思えたのですが、問題点もありました。


それは、IPS−8000のバッテリー寿命と、基地局でのHPへの地
図表示の問題です。


IPS−8000は、単三乾電池1本で動きます。
小さくて良いのですが、連続動作モードでは3時間半しか持ちません。
デフォルトでは、3分ごとの間欠動作になっており、この場合は、20
時間の寿命があるのですが、動作中に測位できない場合は、そのまま非
測位の状態が持ち越されてしまい、基地局からのポーリング間隔によっ
ては、測位結果の更新が大きく遅れてしまうという問題があります。


そこで、これを、IPS−8000の直接の供給元であるNDI(日本
電素工業)社さんに相談したところ、特別に、外部電源用のケーブルを
作成してもらうことになりました。
また、IPS−8000内部に蓄えられた、軌跡データを1日の終わり
に取り出したい、という要望も出てきたので、これも、NDI社さんに
お願いして、開発中のダウンロードプログラムを、特別に早く出しても
らうことにしました。
(軌跡データは、27000点保存可能)。


時間が少なくてなかなか大変だったのですが、NDI社さんには、無理
を快く引き受けていただき、感謝しております。


やっと、IPS−8000が一式そろいましたので、黒潮GPSプロジ
ェクトに、提供させていただくことができました。


九里さんのほうでは、更に大容量(30時間稼働)のバッテリーを取り
付け、防水用にパッキングします。


もう1つの大問題であった、HP上の地図表示は、九里さんがアルプス
社さんに協力を依頼し、アルプス社さんが超特急でプログラムを作成と
いう形で解決しました。
(この辺の事情は、週間アスキーの7/11に掲載されています)。


●6月17日:野元さん沖縄を出発
6月17日に、野元さんが宜野湾のトロピカルビーチを出発しました。
当初は、電源関係でチョットしたトラブルがあったようですが、翌日、
九里さんから
|成功しました。
という、メールをいただいたときには、正直ホットしました。


現地で調整に当たられた藤吉さんからの
|これほど上手くいくのは通常のシステム開発では考えられないことで
|すよね!
|普段の自分が仕事でゴタゴタしている事を考えると不思議な幸運に恵
|まれていたとしか思えません。
というメールにも、実感がこもっていたと思います。


野元さんは、昨日は、徳之島に到着。
鹿児島まで、後、650kmです。
ボンボヤージュ!!






野元さんのシーカヤックの現在位置は、
九里さんのHPで見ることができます。
http://homepage1.nifty.com/kunori/nomoto.html


野元さんの航海日誌は、こちらです。
http://www.mbc.co.jp/


エッ?
ところで、IPS−8000はいつから販売するのかですって?
... (^^;;...
イマシバラク オマチクダサイ
...m(__)m...






▽――――――――――――――――――――――――――――――▽
3.GPS65EZの隠された実力(?)


パソコンGPSニュース第13号の
|これは、SA解除に全然関係ないじゃ無いか!!、というには、さにあ
|らず。
|何と、GPS65EZこそ...(待て、次号以降の発表を)。
という記事に、オヤと思われた方もおられるでしょう
(イナイイナイ...)。


実は、あまりのデータのすばらしさにペンが滑ってしまい(キーボード
ダ)あまりのデータの不自然さ(?)にメーカに再確認する必要性を感
じ、それ以上、書けなかったのです。


何とGPS65EZの単独測位の精度として
・位置精度:3.15m(1σ)
・高度精度:4.67m(1σ)
・速度精度:0.05km/h(1σ)
というデータが出てきたのです。


1σで、3.15mということは、95%確率で、±6.3mというこ
とですよね(統計の得意な方、HELP!)。


何とすばらしいではないですか。
しかもそれが、GPS65EZで達成されたということが、更に素晴ら
しい。
GPS65EZを購入されたみなさん、全員で「私の選択眼は正しかっ
た、スバラシイ!!」と、叫びましょう。


このデータは、メーカで24時間実験した結果です。
もちろん、外部アンテナ使用ですが...。
http://www.rakuten.co.jp/gps/385104/385107/385108/






▽――――――――――――――――――――――――――――――▽
4.eTrex3兄弟 333セール 開催中です。


eTrex3兄弟、ますます好評です。


・eTrexさん。
・日本語さん。
・Summitさん。
と、3人揃ったところで、


梅雨の晴れ間に、サンサンサン。。。
海に、山に、高原にサンサンサン...
アナタも、私もサンサンサン。。。


と333セールを開催中です。


お求め易い価格を設定させていただきましたので
是非この機会に、アコガレのeTrexをGetされて下さい。
http://www.rakuten.co.jp/gps/






▼――――――――――――――――――――――――――――――▼
パソコンGPSニュースへの投稿や、GPSを利用したシステムのご紹
介等を募集しております。
お気軽に、ご連絡下さい。
【ご連絡先】
パソコンGPSニュース編集部
gps@spa-japan.co.jp






▼――――――――――――――――――――――――――――――▼
このメールは、弊社にご注文やお問い合わせをいただいたお客様、あ
るいは、以下のメルマガ発行システムでご購読を登録いただいたお客
様にのみ、お送りしております。
・マグマグ        http://www.mag2.com/
・Pubzine  http://www.pubzine.com/
・マッキー        http://macky.nifty.com/


このメールが不要なお客様は、お手数ですが、件名に「停止」と書い
て、このメールにご返信下さい。
なお、メルマガ発行システムで登録されたお客様は、こちらからは、
解除できませんので、申し訳ありませんが、以下のページで、購読の
解除をお願いいたします。
http://www.spa-japan.co.jp/News/Index.html






■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
           株式会社システムプロデューサアソシエイツ
                   パソコンGPSショップ
                パソコンGPSニュース編集部
    〒141−0032 東京都品川区大崎3−6−31,501
              TEL:03−5759−2570
              FAX:03−5759−2577
                 http://www.spa-japan.co.jp/
              E−mail:gps@spa-japan.co.jp
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■


パソコンGPSショップ
株式会社 システムプロデューサアソシエイツ
〒141-0032 東京都品川区大崎3-6-31,501
TEL:03-5759-2570,FAX:03-5759-2577
E-mail:gps@spa-japan.co.jp

Up Home Next