パソコンGPSニュース

パソコンGPSショップ のメールニュースです。

月に一度の割合で発行しています。
決してボリュームはありませんが、 パソコンGPSショップ
では扱っていないGPSレシーバの記事や、
あるいは、ニュースメールだけの特価品情報もあります。
配信を希望される方は、 こちらで お申し込み下さい。

2000.4.28号
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□


         パソコンGPSニュース  2000/04/28号
           株式会社  システムプロデューサアソシエイツ


             【通巻:12号、発行部数:1499部】


□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□


みなさん、
こんにちは。いよいよゴールデンウィークですね。
今年は、Y2Kの影響か、この時期に、海外に行かれる方が
多いようですが、みなさんは、いかがですか?


さて、ゴールデンウィーク直前のパソコンGPSニュースを
お届けいたします。






■目次――――――――――――――――――――――――――――■
|1.日本地図表示「新デジタルバード」新発売!!
|2.GARMIN社商品取扱開始しました。
|3.RS−232C/USB変換ケーブルあります。
|4.【連載】小林さんのGPS日記(8)
|
|
|
□本格的な日本地図表示機能を備えた、携帯型GPSレシーバ
|「新デジタルバード」が新発売です。
|発売までの裏話等も交えながら、ご紹介させていただきます。
|
□最近のパソコンの中には、USB端子しか付いていないものが
|出てきており、お困りの方もいらっしゃるかと思います。
|そのような方のための、RS−232C/USB変換ケーブルの話題
|です。
|
□好評連載中の「小林さんのGPS日記」
|今回は、皆さんもお聞きになりたい、eTrexです。
|
|では、本号も最後までごゆっくりとご覧下さい。






▽――――――――――――――――――――――――――――――▽
1.日本地図表示「新デジタルバード」新発売!!


本格的な日本地図表示機能を備えた、携帯用GPSレシーバ「新デジタ
ルバード」を、いよいよ発売いたします。


デジタルバード自体は1年以上前から存在し、一部では既に使用されて
いました。
例えば、JTB社が、主として団体のお客様向けに1998年12月か
ら貸し出しを始めたということは、当時の新聞にも載りましたので、ご
存知の方もいらっしゃると思います。


ところが、このデジタルバードは、ある受信環境においては、感度があ
まり良くないという問題があり、弊社で扱うには、それを何としても解
決したいという希望がありました。


そのために、以下の2点をメーカさんにお願いしました。
(1)GPSエンジンを「並列12チャンネル」にする。
(2)外部アンテナを用意する。


お願いの甲斐がありまして、それがこのたび実現しました。
メーカさんの前向きな姿勢にも、お礼を申し上げたいと思います。
というわけで、いよいよ弊社の「アウトドアGPSショップ」において、
販売開始です。
http://www.rakuten.co.jp/gps/385104/391599/


「新デジタルバード」のGPSエンジンは、確かに、並列12チャンネ
ルです。しかし、表示ソフトは、以前のものを使用しているので、衛星
受信状況等を表示させると、11個の衛星しか出てきません。
お疑いの方は、ぜひ、本体を開けて、並列12チャンネルのGPSエン
ジンが入っているのを確認してみて下さい(実は、私も、本体を開けて
確認してみました...(^^;;)。
測位の計算プログラムは、GPSエンジンの中に入っているので、表示
ソフトが以前のものであっても、この点は問題ありません。


デジタルバードは、本体のアンテナ部が非常に小さいため、GPSエン
ジンを12チャンネルにしただけでは、まだ、受信感度の問題が残るこ
とがあります。この場合は、特別に「新デジタルバード」用に用意した
「車載用外部アンテナ」をご利用下さい。
http://www.rakuten.co.jp/gps/385104/391599/391623/


車載用外部アンテナの威力は相当なものです。
私も試してみて、「エッ、これが、あのデジタルバード?」と内心ビッ
クリしました(車載用外部アンテナは、例えば、車の屋根のように、底
面に鉄板のある状態でお使い下さい)。


現在は、新デジタルバードの普及期でもあり、本体および外部アンテナ
共に特別価格を設定させていただいております。


新デジタルバードには、日本地図用CD−ROMとして、マップルライ
フプロ98が添付されています。
それ以外にもオプションとして
・山岳地図(67+24種類)
・海外都市地図(10種類)
が用意されています。
http://www.rakuten.co.jp/gps/385104/391599/391627/


更に、スキャナから読み込んだ地図をGPSレシーバにダウンロードで
きる等、地図表示用に特化したGPSレシーバといえます。


そうした用途でお探しの方は、ぜひ一度、ご検討下さい。






▽――――――――――――――――――――――――――――――▽
2.GARMIN社商品取扱開始しました。


4/23付けの「パソコンGPSニュース【号外】」でもお知らせいた
しましたが、いよいよGARMIN社のGPSレシーバの取扱が開始さ
れました。


第一弾は、今、話題沸騰中の「eTrex」です。
「品揃えのパソコンGPSショップ」らしく、英語版および日本語版を
共に揃えました。
もちろん、ファームウェアは最新バージョンです。また、全商品動作検
査済みです。


eTrexについては、オプション類を充実させる等、今後も積極的に
取り組んでいく予定です。ご期待下さい。
また、eTrex以外にもGARMIN社のこんなGPSレシーバを取
り上げて欲しいというご要望がありましたら、パソコンGPSショップ
まで、ご連絡下さい。


ところで、GARMINという社名は、会社の二人の創業者の名前から
をとったという話を先日聞きましたが、本当ですか...?






▽――――――――――――――――――――――――――――――▽
3.RS−232C/USB変換ケーブルあります。


最近、USB端子しかついていないパソコンが出現し、RS−232C
好きの皆さんを大いに嘆かせているとのことです。


特に、パソコン用GPSは、ほとんどが、RS−232C接続であるた
め、その被害は甚大で、将来のことを考えると目の前が真っ暗になり、
飲用アルコールをがぶ飲みして自殺を図る人が出る始末とか...(誰
のこと?)。


そうした方々へ朗報です。
ついに、RS−232C/USB変換ケーブルが出現しました。
http://www.rakuten.co.jp/gps/373634/392114/


これを使えば、GM−38:マーキュリーだろうが、新デジタルバード
だろうが、USB端子のパソコンへ楽々と接続可能です。
商品には、Windows98用のドライバがついており、インストー
ルすると、空いているCOMポートに割り当てられます。
そこから、通常のシリアル通信のように、データを受信できます。
(おなじみの、ハイパーターミナルは、COM4迄しか使えない場合が
ありますので、インストール時には、COMポートの空き状況について
充分お気をつけ下さい)


RS−232C/USB変換ケーブルは、RS−232C−>USBの
変換を行うもので、USB−>RS−232Cの変換はできません。つ
まり、HGR1をパソコンのRS−232C端子へ接続するようなこと
はできません。また、COMポートを直接たたいているようなアプリケ
ーションでは、利用できません。ご注意いただければと思います。






▽――――――――――――――――――――――――――――――▽
4.【連載】小林さんのGPS日記(8)


みなさん。こんにちは。
今回は、ゴールデンウィーク直前ということで、ハンディGPSの話題です。


ハンディGPSといえば、何といっても、eTrexが旬。
さて、この、eTrexの実力は、いったいどの位のものでしょうか?


■eTrexはかわいいだけじゃない


GarminのeTrexは黄色いボディでサイズも小さく、まさに「かわいい」
ハンディGPSといったところです。欲しいなぁ..と物欲も高まっていた
ところに、パソコンGPSショップでもeTrexの取り扱いが開始となり、
早速オーダしてしまいました。
eTrexは、米国仕様と、表示など日本語仕様(販売元:エンペックス気象計
(株))の2種類が有りますが、今回は敢えて日本語仕様機のポケナビmini
としました。
パソコンGPSショップでは、「eTrex(日本語表示)」として売っています。
http://www.rakuten.co.jp/gps/384691/391123/#ETREXJ


●日本語機のメリット
1.表示が日本語
少々怪しい表示なのですが、(台湾で日本語化しているらしい?)かな漢字
なので理解がはやくできます。筐体の表示で白字で印刷ですが、ボタンの
横に電源,ページ,設定と追加されています。



2.取扱い説明書が判りやすい
GPS65EZのころからエンペックス社のGPS製品の取扱い説明書が充実して
きました。
http://www.garmin.com
からオリジナル(米国仕様)の取扱い説明書をダウンロードしてみました
が、それよりも構成的にベターです。DGPSについても、データテック社
のM51との接続が書かれていました。説明書によるとケーブルは自作する
となっていますが、パソコンGPSショップで、各DGPSレシーバのDGPS接続
ケーブルを買えば、工作の必要はありませんね。


3.感度良好
これは日本語仕様機だけの特長ではありませんが、eTrexの受信感度は良
いと思います。あの小さな筐体でこれだけの良好な受信感度というのは、
特筆ものです。


さて、長所については以上です。ここからは、多少、辛口になりますが
短所についても触れて見たいと思います。


●日本語機のデメリット
1.英字がない?
ウェイポイントを登録するときに、何と、ポイント名として英字が使え
ません。
カナと数字のみです。「NHK」はだめです。「エヌエッチケ」となります。
GPS38Jの頃からそうなったらしいのですが、なんとも...。
使用上不便なだけでなく、Garmin対応のフリーソフトの組み合わせでも
難が出ることがあります。


2.初期設定が日本仕様になっていない
折角日本語化してあるのですが、初期設定で測地系がWGS84のままだった
りと、どこか中途半端を感じます。取扱い説明書には触れられています
が、どうせなら最初から設定されていれば良いのにと思いました。


色々と欠点はありますが、総合的にみると、欠点は欠点として割り切って
使うことで良いのではないでしょうか。
パソコン接続もNMEA0183出力としては問題ありません。地図ソフトとの
連動もプロアトラス2000でOKでした。DGPSももちろん対応です。


米国での販売価格と比較すると差を感じるところはありますが、単価が
下がっている分、その差も少なくなって来ているといえるでしょう。


eTrexは他のハンディGPSレシーバに比べると、例えば、ルート数が1、
ウェイポイント数が500等、ナビ機能に制限があります。しかし、大きさ
といい、扱いやすさといい、もちろん、価格といい、外出するときには、
ぜひポケットに持っていたい1台ではないでしょうか。


では、みなさん、楽しいゴールデンウィークをお過ごし下さい。
さようなら。


[小林  一]






▼――――――――――――――――――――――――――――――▼
パソコンGPSニュースへの投稿や、GPSを利用したシステムのご紹
介等を募集しております。
お気軽に、ご連絡下さい。
【ご連絡先】
パソコンGPSニュース編集部
gps@spa-japan.co.jp






▼――――――――――――――――――――――――――――――▼
このメールは、弊社にご注文やお問い合わせをいただいたお客様、あ
るいは、以下のメルマガ発行システムでご購読を登録いただいたお客
様にのみ、お送りしております。
・マグマグ        http://www.mag2.com/
・Pubzine  http://www.pubzine.com/
・マッキー        http://macky.nifty.com/


このメールが不要なお客様は、お手数ですが、件名に「停止」と書い
て、このメールにご返信下さい。
なお、メルマガ発行システムで登録されたお客様は、こちらからは、
解除できませんので、申し訳ありませんが、以下のページで、購読の
解除をお願いいたします。
http://www.spa-japan.co.jp/News/Index.html






■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
           株式会社システムプロデューサアソシエイツ
                   パソコンGPSショップ
                パソコンGPSニュース編集部
    〒141−0032 東京都品川区大崎3−6−31,501
              TEL:03−5759−2570
              FAX:03−5759−2577
                 http://www.spa-japan.co.jp/
              E−mail:gps@spa-japan.co.jp
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■


パソコンGPSショップ
株式会社 システムプロデューサアソシエイツ
〒141-0032 東京都品川区大崎3-6-31,501
TEL:03-5759-2570,FAX:03-5759-2577
E-mail:gps@spa-japan.co.jp

Up Home Next