パソコンGPSニュース

パソコンGPSショップ のメールニュースです。

月に一度の割合で発行しています。
決してボリュームはありませんが、 パソコンGPSショップ
では扱っていないGPSレシーバの記事や、
あるいは、ニュースメールだけの特価品情報もあります。
配信を希望される方は、 こちらで お申し込み下さい。

2000.2.20号
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□


         パソコンGPSニュース  2000/02/20号
           株式会社  システムプロデューサアソシエイツ


                    【発行部数:1317部】


□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□


みなさん、
こんにちは。
もうすぐ3月だというのに、急に寒くなってきましたね。
弊社の出荷センターのある千葉県房総の館山でも、珍しく
雪が降りました。
みなさんのところは、いかがですか?
さて、パソコンGPSニュース最新号をお届けいたします。






■目次――――――――――――――――――――――――――――■
|1.IPS−5200 カムバック!!
|2.DEV003vsM51の開発競争
|3.UNIX用サンプルプログラム発売開始
|4.ZUでGM−38やジュピターを使うには パートU
|5.【連載】小林さんのGPS日記(4)
|
|★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
|★     パソコンGPSニュース 特価市     ★
|★   *******************   ★
|★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
|
|
|
□ビッグニュースです。
|パソコンGPSレシーバの名機、あのIPS−5200が、
|帰ってきました。
|2月末より、パソコンGPSショップ【楽天市場店】にて
|発売させていただきます。
|また、パソコンGPSニュースの読者の皆様には、特価市にて
|先行して御提供させていただきます。
|
□DEV003のオプションとして、GM−38:マーキュリー用
|電源ケーブル加工が新発売されました。
|また、FM多重アンテナもお安くなりました。その辺の事情も含めて
|FM多重用DGPSレシーバの開発競争の様子をお伝えします。
|
□GPSレシーバ用サンプルプログラムとして「UNIX版」が
|新たに仲間入りしました。第一弾として、ジュピター用および
|GM−38:マーキュリー用が発売されます。
|
□好評連載中「小林さんのGPS日記」。
|今回は、いよいよ、GM−38:マーキュリーを使った
|DGPSにチャレンジです。
|
|最後までごゆっくりとご覧下さい。






▽――――――――――――――――――――――――――――――▽
1.IPS−5200 カムバック!!


日本中さがしても、どこにも無いだろうといわれていた、パソコンGP
Sレシーバの名機「IPS−5200」が、カムバックしました。
2月末より、パソコンGPSショップ【楽天市場店】にて、発売させて
いただきます。


IPS−5200は、IPS−5000とハードウェアは同じですが、
2衛星測位を可能とし、低消費電力でありながら、独特のアルゴリズム
で、極めて安定した測位を実現した、まさにパソコンGPSレシーバの
名機と呼ぶにふさわしい逸品です。


昨年、ファンの皆様に惜しまれつつメーカでの生産が終了し、もう入手
することは困難であろうといわれていましたが、弊社の仕入担当が、足
を棒にし、あらゆるコネを使い、執念で探し出して来たものです。(^^;;


価格は、IPS−5000と同様の¥27,800(特価、税別、但し、
車載用アンテナ取り付けマグネットのサービスはありません)です。


なお、本ニュース最後のパソコンGPSニュース特価市にて、読者の皆
様向けの特価での御提供もご案内しております。
どうぞ、ご利用下さい。






▽――――――――――――――――――――――――――――――▽
2.DEV003vsM51の開発競争


FM多重用DGPSレシーバ「DEV003」用のオプションとして、
「GM−38:マーキュリー用電源ケーブル加工」が追加されました。
http://www.rakuten.co.jp/gps/366951/367075/#ELEDEVGM38


DEV003には、電源出力が2つ付いていますが、その内の「デジタ

ル電源」から、GM−38:マーキュリー用のDC5Vを取り出します。
ケーブルは、DEV003付属のケーブルを使用するため、それを加工
するサービスの形態をとっています。


今までDEV003を利用するためには、DEV003用の電源(DC
12V)と、GM−38:マーキュリー用の電源(DC5V)の2つが
必要でしたが、このケーブルを利用すれば、外部電源は、DEV003
用のみで足り、きわめて便利になりました。


当初、M51しかなかったFM多重用DGPSレシーバですが、DEV
003が発売され、感度の良さと、時刻情報の入力によるDGPS化の
早さで評判を呼びました。
その後、M51も時刻情報の入力によるDGPS化の時間短縮が確認さ
れ、2機種は、同レベルに並んだかのように見えたのですが、ここでま
た、DEV003が新しい魅力を付け加えた訳です。


2つの機種の現在の実力を、パソコンGPSニュースが独断と偏見(!)
で判定すると、次のようになります。
(1)GPSレシーバから時刻情報を入力しない場合は、M51の方が
   安定している。
(2)感度は、ややDEV003の方がよいが、FM多重波の電波が強
   く建物が混み合った場所だと、それが裏目に出て、マルチパスを
   発生し、受信できない場合もある。
(3)パソコンからの入力と、DGPS補正情報の入力を同じピンから
   行うGPSレシーバの場合は、パソコンからのコマンドのスルー
   機能を持ったDEV003が使い易い。
(4)GPSレシーバへの電源供給機能(DC5V)を持っているのは
   DEV003のみである。


さて、この他に、HPを見て既にお気づきの方もいらっしゃると思いま
すが、FM多重アンテナの一部が安くなりました。
弊社で取り扱っているFM多重アンテナは、すべて、メーカの推奨品で
す。その内のNTV−280ですが、ガータ取付用に加え、トランクリ
ッド取付用を追加し、しかも価格を、¥6,300(税別)と値下げい
たしました。
http://www.rakuten.co.jp/gps/366951/373590/#FMANT80G


なお、DEV003用のDGPS接続ケーブルおよび加工は、諸般の理
由により値上げさせていただきました。御了承下さい。m(__)m






▽――――――――――――――――――――――――――――――▽
3.UNIX版サンプルプログラム発売開始


ソースプログラムをすべて公開し、非商用であれば改変と頒布が自由な
ことで、ご好評をいただいているGPSレシーバ用のサンプルプログラ
ムに、UNIX版を追加いたしました。


対応機種は、
・GM−38:マーキュリー
http://www.rakuten.co.jp/gps/373255/373442/
・ジュピター
http://www.akihabara.co.jp/spa/jup-odr1.html
です。


ご承知のように、UNIXといっても色々あるのですが、その内のSY
STEM V系に準拠し、AIX、Linux、Solarisで動作
確認を行っております。
BSD系では、そのまま動作しないこともありますのでご注意下さい。






▽――――――――――――――――――――――――――――――▽
4.ZUでGM−38やジュピターを使うには パートU


前号において、電子地図帳ZUで、GM−38:マーキュリーやジュピ
ターを利用する方法として、オンラインソフトの「Zilink」と
「GPSplayer32」を使う方法を、ご紹介いたしました。


その後、お客様より、もっと直接的な方法を教えていただきましたので
皆様にご紹介します。
それは、GPSレシーバからの出力センテンスを、「RMC」と「GG
A」に限定する方法です。



お客様によると、
・電子地図帳ZUで、GM−38:マーキュリーやジュピターが動作し
 ないのは、出力センテンスにチェックサムが付いていないためである。
・電子地図帳ZUは、RMCとGGAセンテンスしか使っていない。
・RMCセンテンスは、NMEAの規格でチャックサムが必須のため、
 GM−38:マーキュリーやジュピターの出力にもチェックサムが付
 いている。
・電子地図帳ZUは、GGAセンテンスの場合に限り、チェックサムが
 ついていなくても良い。


ということだそうです。
実際に、GM−38:マーキュリーおよびジュピターで、試してみまし
たが、出力センテンスをRMCとGGAだけにすると、確かに電子地図
帳ZU上に現在位置が表示されました。
プログラムが異常終了したり、ハングしたりするというトラブルは、発
生しませんでした。


この情報を教えていただいたお客様の言葉は
「電子地図帳ZUはナビには今ひとつですが、地図としては詳細なので
捨てがたいところがあります」
です。


まさにそのとおりですね。
貴重な情報を教えていただいたお客様に感謝いたします。
ありがとうございました。<(__)>






▽――――――――――――――――――――――――――――――▽
5.【連載】小林さんのGPS日記(4)


さて、本号ではいよいよGM-38:マーキュリーを利用したDGPSに挑戦した
いと思います。
その前に、皆さんにお伝えしたいのですが、対象とするDGPSレシーバを、
やはりDEV003にすることにしました。


これは、本号でも案内がありましたDEV003の新しいオプションである
「GM-38:マーキュリー用電源ケーブル加工」を使ってみたかったためで
す。たびたびの変更でスイマセンが、新しいもの好きの性分なので許し
て下さい。


■FM受信はアンテナが命

DEV003は、FM多重波用のDGPSレシーバです。
従って、少なくてもFM放送が聞けないと、DGPSの補正情報も受信出来ま
せん。更に、FM放送が聞けても、DGPSの補正情報が受信出来ない場合が
あるということです。
DGPS補正情報の受信範囲は、一般的に放送局から約30km以内という話を
聞きました。


そこで、まず、FM放送が充分に聞こえるかを確認します。
といっても、これは毎日聞いているので、今更、確認するまでもなかっ
たのですが...。(^^;;


次に、奮発して、FM多重専用のFMアンテナを準備しました。
なんといっても、FM受信はアンテナが命です。


■DGPSレシーバの接続
いよいよ接続です。
DEV003は、ケーブルが多いので、説明書に従って確実に行います。
(1)FM多重専用アンテナのケーブルをDEV003に接続する。
(2)パソコンに繋がっていたGM-38:マーキュリーのDsub9ピンをはずし、
   DEV003のケーブル1に接続する。
(3)ケーブル1のコネクタを、DEV003の真ん中の通信ポート1に接続する。
(4)ケーブル2のコネクタを、DEV003の左側の通信ポート2に接続する。
(5)ケーブル2のDsub9ピンをパソコンに接続する。


これで、GM-38:マーキュリー<->DEV003<->パソコンの接続が出来ました。
GM-38:マーキュリーから出力された測位結果は、DEV003を通ってパソコ
ンへ入力されます。
また、パソコンから出力したコマンドは、DEV003をスルーしてGM-38:マ
ーキュリーに入力されます。
パソコンからは、DEV003へのコマンドと、GM-38:マーキュリーへのコマ
ンドが、ケーブルの付け替えなしに、同じ通信ポートから出力できるの
で、具合が良いと思います。


■電源ケーブルの接続
次に電源関係の接続です。
(6)DEV003のデジタル電源に接続した電源ケーブル(これが噂のGM-38:マ
   ーキュリー用電源ケーブルです)の端子を、GM-38:マーキュリーの電
   源コネクタに接続する。


   実は、GM-38:マーキュリー用電源ケーブルをDEV003に接続するには、
   DEV003のカバーを一旦はずさないといけないという事情があり、この
   接続だけは、原稿を書く前に済ませておきました。
   本当は、この接続が一番最初にやっておかなければならないことです
   ね。
   
(7)DEV003用の電源ケーブルを、DEV003の電源コネクタに接続する。
(8)DEV003の電源ケーブルにDC12Vを接続する。


これで、DC12VがDEV003に供給され、更に、DEV003からGM-38:マーキュリ
ーにDC5Vが供給されます。

外部電源としては、DC12Vを1つ用意するだけで良いので助かります。


■受信開始
パソコンでは、GM-38:マーキュリー用のサンプルプログラムを稼働して、
受信の様子を見ました。


まず、GPSレシーバが非測位の状態で測位データが表示されます。
1分以内に、GPSレシーバが測位状態になりました。
すると、すぐにDGPS測位が開始されました。
時間にして、GPSレシーバの測位状態から10秒もたっていないと思います。
このスピードには、正直なところビックリしました。


DEV003の様子は、
(1)一番左のLEDが点滅しFM放送局をスキャン
(2)一番左のLEDが点灯状態となり、FM放送局をロック
(3)GM-38:マーキュリーから測位状態のZDAセンテンスが
   入力されると、一番右側のLEDが点灯
(4)真ん中のLEDが5秒毎に点灯して、DGPS補正データが出力
となります。
最終的な様子としては、左右のLEDが点灯し、真ん中のLEDが5秒毎に点灯、
というものです。


やっとDGPS状態となり、私もヤレヤレです。
ここまで来るのに、2ヶ月も掛かってしまいました。(^^;;


さて、次回は、GM-38:マーキュリーのDGPS化のまとめと評価について
書いてみたいと思います。


では、さようなら。


                                                  [小林  一]






★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★       パソコンGPSニュース 特価市       ★ 
★   ***********************   ★
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


この特価情報は、パソコンGPSニュースをご覧のお客様だけに、お
届けしております。


お待たせしました。今回は、
**************************です。


ご希望の方は、

http://www.rakuten.co.jp/gps/367861/


から、
・ユーザ名 :***
・パスワード:***
で、商品ページにお入りになり、ご注文下さい。


なお、特価品の台数は限定ですので、売り切れの際は、ご容赦下さい。






▼――――――――――――――――――――――――――――――▼
このメールは、弊社にご注文やお問い合わせをいただいたお客様、あ
るいは、以下のメルマガ発行システムでご購読を登録いただいたお客
様にのみ、お送りしております。
・マグマグ        http://www.mag2.com/
・Pubzine  http://www.pubzine.com/
・マッキー        http://macky.nifty.ne.jp/


このメールが不要なお客様は、お手数ですが、件名に「停止」と書い
て、このメールにご返信下さい。
なお、メルマガ発行システムで登録されたお客様は、こちらからは、
解除できませんので、申し訳ありませんが、以下のページで、購読の
解除をお願いいたします。
http://www.spa-japan.co.jp/News/Index.html






■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
           株式会社システムプロデューサアソシエイツ
                   パソコンGPSショップ

    〒141−0032 東京都品川区大崎3−6−31,501
              TEL:03−5759−2570
              FAX:03−5759−2577
                 http://www.spa-japan.co.jp/
              E−mail:gps@spa-japan.co.jp
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■


パソコンGPSショップ
株式会社 システムプロデューサアソシエイツ
〒141-0032 東京都品川区大崎3-6-31,501
TEL:03-5759-2570,FAX:03-5759-2577
E-mail:gps@spa-japan.co.jp

Up Home Next